ゴンチャロフの福袋2019の中身ネタバレ!予約についても紹介!

ゴンチャロフは日本で初めてボンボンを販売した1923創業の人気洋菓子店です。

 

 

なかなかセールになることのないお菓子は、年に一回の福袋でゲットしたいものですよね。

 

 

そんなゴンチャロフの福袋を2019年確実に購入する方法をみていきましょう。

 

 

Eさん
もちろん中身ネタバレも紹介していきますよ!

 

 

スポンサーリンク

2019年のゴンチャロフの福袋予約開始日や購入方法について!

まだ2019年のゴンチャロフの福袋の情報はありません。しかし、ここ数年販売方法に変更はないので、2018年の福袋の情報を参考にしてみましょう。

 

 

ゴンチャロフの福袋を手に入れる方法は2つあります。

 

 

インターネットによる先行販売と、百貨店に入っている店舗での販売があり、インターネットでは2018年度の福袋は、

 

 

前年の12月5日から12月16日までの先行予約をしていて2625円(税込)で限定数40個で販売されていました。(阪急オンラインショップ調べ)

 

 

店舗での販売は少しリーズナブルで1080円(税込)の福袋なので、ゴンチャロフをお得にゲットしたいのであれば12月初旬に先行予約のある福袋を購入することをおすすめします。

 

 

ゴンチャロフの福袋の中身と値段のネタバレ!

ゴンチャロフの2018年の福袋のネタバレ!

ゴンチャロフの福袋は阪急でのオンラインショップで購入ができます。

 

 

2625円(税込)の福袋の中身はエミネンとチョコレート15枚、コルベイユ12本、クッキーアソート8枚、クッキーショコラ&ショコラジュディが5枚・6個も入っている豪華な福袋になっていました。

 

 

そして店舗で購入できる1080円(税込)の福袋は、カラフルな袋に入ったチョコレートとクッキーの詰め合わせでした。

 

 

3種のチョコレートはミックスチョコ、クラッシュアーモンドチョコ、クリスピッツチョコが8個ずつ入っていました。

 

 

そしてクリンツィと呼ばれる焼き菓子(クッキー12枚入り)が入って1080円はなんともお得感満載です。

 

 

それより前の福袋の中身のネタバレ!

値段は1000円+税でプレーンチョコ、ミックスチョコ、キャンディ&チョコ、アソートクッキーの4袋、そして焼き菓子(クッキー)12枚です。

 

 

中身はさほど例年変化がない様子。焼き菓子12枚入りは固定でプラスでチョコレートが入っている感じ。

 

 

ここのチョコレートのフレーバーが変化してくるのかな?という感じです。またミックスは例年入ってきているので2019年も入っていきそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

2019年ゴンチャロフ以外にもお菓子福袋はたくさん!

ゴンチャロフの福袋も良いですが、お菓子福袋は他のメーカーも中身のレベルが高いです。

 

 

安定のもち吉からロッテの福箱、意外なあのメーカーも福袋を出しています!

 

お菓子福袋2019のおすすめ&人気ランキング!【お得】なのはコレだ!

 

 

その他メリーチョコレートなどチョコレートの福袋・コーヒーなども良いですね!

 

メリーチョコレート福袋2019の中身ネタバレと予約!イオンのと違う?

チョコレート福袋2019の人気&おすすめランキング!【これは外せない!】

 

コーヒー福袋2019の人気&おすすめランキング!お得なのはコレだ!

福袋2019食品人気&おすすめランキング!これを知らなきゃ絶対損!

 

ゴンチャロフのおすすめ商品ベスト3を紹介!

ここでは福袋に加えてチェックしておきたいゴンチャロフの商品をちょっとだけ紹介しちゃいます!

 

 

ゴンチャロフおすすめ商品その1 コルベイユ 2000

こちらはゴンチャロフで、チョコレートと並ぶ人気商品のロールクッキーです。

 

 

 

味はアーモンドとバター風味で、中に入っているチョコレートがアーモンドミルクチョコとホワイトチョコがあり、4種類の味を楽しめるアソートになっています。

 

 

中に入っているチョコレートとサクサククッキーの組み合わせがなんともいえず、お茶菓子としても贈り物としても喜んでもらえるお菓子です。

 

 

ゴンチャロフおすすめ商品その2   プロミネントアソート

「一種類のものより色々なお菓子を楽しみたい」という人には、ゴンチャロフのプロミネントアソートがおすすめです。

 

 

 

手土産やお茶菓子にもちょうどいいので、もしかしたら一度は食べたり、見たりしたことがあるかもしれません。

 

 

色々な種類のクッキーのアソートって何を食べようかワクワクしますよね。全てが個装になっているというのも人気の秘訣でしょう。口の中でサクッと割れる食感は病みつきになること間違いなしです。

 

 

ゴンチャロフおすすめ商品その3 パミエ

「見た目の形とカラフルな色合いが見ているだけで楽しい」そんな女心をくすぐる可愛いゼリーです。

 

 

 

アップル、オレンジ、レモン、ストロベリー、バナナ、アプリコットの6種類の味を楽しめ、普通のゼリーとは一味違う食感を楽しめます。

 

 

パミエは1972年に誕生し、それから作り方や味はその時から変わりません。だからどこか懐かしい味がするのかもしれませんね。

 

 

柑橘系の皮に含まれる「ペクチン」を炊いて凝縮された味は無駄なものが入っていないのにとても濃くて、周りの砂糖がいいアクセントになっているお菓子通の人も納得する味でしょう。見て楽しい、食べて楽しい気持ちがハッピーになる洋菓子です。

 

 

まとめ

ゴンチャロフの福袋の中身ネタバレいかがでしたか?

 

 

お菓子の福袋は結構予約やオンライン販売がないところもありますが、ゴンチャロフは予約ができるからゲットしやすいですね!

 

 

2019年はぜひゴンチャロフ福袋をおひとつどうぞ!

スポンサーリンク