探偵が早すぎる最終話ネタバレ感想!最後のトリックが凄い!

探偵が早すぎるついに最終話!なんか本当に3か月間こんな夜中に大笑いさせてくれました。

 

 

本当に最終話なのか実感がないです、、

 

 

しかも探偵が早すぎる最終話、良い感じで原作のトリックなども織り交ぜてきて最高の展開でした!

 

 

それでは探偵が早すぎる最終話(10話)のネタバレ感想を書いて行きます!

 

 

スポンサーリンク

探偵が早すぎる最終話ネタバレ!

橋田のその後と正体をネタバレ!

一華は橋田が怪我を負ったことに怒り朱鳥のもとへ直に行き怒りをぶつけます。改めて宣戦布告しました。

 

 

そして橋田は千曲川の応急処置で無事回復。そして城之内君は千曲川に手紙を渡し会場を後にしました。

 

 

そこには一華に恋していたこと、もう二度と会わないことが記されていました。

 

 

そしてついに橋田のネタバレが!実は橋田はやはり千曲川の同業者でしたね!

 

 

どうやら探偵だった様子。そして一華の母に過去におきた事件で証言台に立つように行ったのは橋田、つまり母が亡くなったのは橋田がきっかけでした。

 

 

亜謄蛇のトリックをネタバレ!

次に仕掛けていたのは亜謄蛇。亜謄蛇は一華と橋田を部屋に呼び閉じ込めます。亜謄蛇は絵画に発火性のある絵具を利用していました。

 

 

そして金魚鉢に集まった光の熱が当たってそまま部屋を燃やすつもりでした。

 

 

しかし亜謄蛇が部屋から離れる時に千曲川に遭遇。驚いて転んだ時に千曲川がカーペットに塗っておいた接着剤にはまり動けなくなりました。

 

 

さらに亜謄蛇が仕込んだように部屋が燃えましたが、千曲川がカーテンの裏に消火器を置いておいたので一華と橋田は難なくをえました。

 

Eさん
さらに他にも千曲川は一華の知らないうちに「休館にあった熱湯のパイプを破損させ手にかける」「アクアリウムの水槽をこぼし電気で手にかける」という二つのトリックを暴いていました。

 

 

最終決戦

最後に大広間に朱鳥、亜謄蛇と一族全員、そして橋田千曲川、一華が集まります。ついに最終決戦です。

 

 

朱鳥は千曲川に向かって「あなたはミスをした」と言い放ちます。信じない千曲川に対して朱鳥はあざ笑います。

 

 

そう今回終盤で千曲川が解いたトリック。「休館にあった熱湯のパイプを破損させ手にかける」「アクアリウムの水槽をこぼし電気で手にかける」

 

 

これを阻止するために千曲川はブレーカーを落としたり、給湯器を止めたりしました。ブレーカーが急に落ちたり給湯器が止まったり、つまり物件が古くなっていつ事件が起きてもおかしくない状況を作ったのです。

 

 

つまりこの屋敷が今倒壊しても「事故」として処理されてしまうという状態に。

 

 

朱鳥は千曲川のトリック返しを利用し伏線を作っていました。

 

 

朱鳥は事件がばれないよう(口封じのため)に自分と跡取りとしてミルコだけ(怪我をして全身ぐるぐるまき)だけ逃げ一族すらおいて逃げます。

 

 

しかも部屋に細工をしてふすまを開けると建物のバランスが壊れ倒壊するようになっていてでられません。

 

 

そして朱鳥が倒壊のボタンを押します!しかし出れないはずの千曲川が外にいます。

 

 

なんと部屋のふすまの上にあとうだとまゆりをぶら下げて(笑)バランスを取りふすまを開けても倒壊しないようにし、その間に千曲川と橋田、一華だけ逃げましたw

 

 

そして朱どりの前に現れたのは千曲川、橋田以外にもう一人。実はミルコは変装した貴人。

 

 

貴人は朱どりに恨みをぶつけ、もみ合いになったところで建物が倒壊して一族は全員大ダメージ。

 

 

すべては千曲川の計算通りでした。

 

 

探偵が早すぎる最終話感想!

城之内君は?

今回感想の中でちょっと不満だったこと。「えっ城之内君は?」

 

 

最後あの手紙にもう会わないって書いてあったらしいけど本当にそれで終わり?いやまずなんかあっさりしすぎというか、そこで一華も嫌って言ったり涙流すとかあると思うんですが、まさかのスルー。

 

 

個人的にはこの二人絶対最後はまた一緒になると思ったんですが、、

 

 

ただほとぼりが冷めた後また二人はどこかで出会って、ゼロから再スタートしてほしい、、

 

 

あっさりといえば千曲川も。最後処方箋を渡して普通にバイバイでしたよね~まあ確かに命を狙われなくなったら用はないと言えばないんですが、、、なんか最後はドライな関係を見せつけられ終わった気がする。

 

 

結局あんなに苦労して戦ったのに一華に残ったのはお金だけ??まあ橋田が残ったのが一番だったのかな??

 

 

それから橋田の正体もちょっと曖昧でしたね。探偵とは言ったけど結局千曲川の師匠だったって設定はなかったのかな。

 

探偵が早すぎるの原作とドラマの違いは?登場人物や原作の感想も!

探偵が早すぎる 橋田の正体と千曲川との関係が判明!【ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク



 

今回のトリックに関しての感想

まさかの最後は朱鳥がトリックを仕掛けるとは。しかも扉開けただけで倒壊するような仕組みって一体どういう作りになっているんだ(笑)

 

 

朱鳥おばさんが笑顔でハンマーで柱叩いていたのがシュールすぎてw

 

 

原作ではホテルごと倒壊させるということでスケールが違いましたが、その前の伏線(パイプ、水槽のトリックなど)は同じものを使いましたね。

 

 

しかもドラマの尺を考えて一気に紙芝居でもうトリック返ししたという形にしたのは良かった!

 

 

ギャグをいれつつも一気に話をまとめたんですよね~本当この脚本書いている人凄い!

 

 

そして最後の朱どりと貴人に対する千曲川の細かいトリック返しの芸の細かさ。

 

 

その他感想

 

やっぱり今回出演していた俳優さんの演技のレベルが高かったんだと思います。まずやっていることがトリック返しってかなりシュールですがおちゃらけた感じを出して重くならないようにする。

 

 

尚且つ顔芸とか凄いんですが(笑)個人個人のキャラがぶつからなかったのも凄い!綺麗に住み分けされていましたね。登場人物全員がちゃんと印象に残っています。

 

 

はじめはちょっと千曲川大げさかな?とか思ったんですが、全体を通すとちょうど良いくらいでした! 

 

 

本当にこのコンビもう一回みたい!続編は展開的に厳しそうですが、特別篇とかあったら絶対面白いですよね!

 

 

探偵が早すぎるみんなの感想!

Eさん
毎回、滝藤賢一さん演じる探偵千曲川の「トリック返し」が醍醐味と言っても過言ではない「探偵が早すぎる」ですが、今回、第9話・最終話でも見事なまでに炸裂しました。特に壬流古(桐山漣)に対してのシャンデリアを使った「トリック返し」は痛快極まりなかったですね。じわじわと壬流古を追い詰める千曲川の姿は実にステキでした。物語の終盤、一華(広瀬アリス)を守るべく格闘する橋田さん(水野美紀)の姿が凜々しくてとてもカッコよかったです。ちまたで似ていると噂される広瀬さんと水野さんですが、橋田さんが一華を抱きしめるシーンは一瞬「親子?」と思ってしまうほどでした。以上、「探偵が早すぎる」第9話の感想でした。

 

 

探偵が早すぎるの見逃し配信を見よう!

探偵が早すぎるの見逃し配信に関してはこちら!僕のおすすめもサービスも紹介しています!

 

探偵が早すぎる9話&10話(最終話)の動画を無料で!【見逃し配信】

 

 

Eさん
ぞくそく情報更新されています!

 

【衣装】

探偵が早すぎる 広瀬アリスの衣装のブランドや価格まとめ!【随時更新】

【ロケ地】

探偵が早すぎるのロケ地や撮影場所の詳細まとめ! 【随時更新】

【主題歌】

探偵が早すぎるの主題歌の歌詞と発売日!eddaの曲を無料で聞こう!

 

 

まとめ

本当に探偵が早すぎるあっという間だったな。最終話はかなり駆け足だったけど、良い感じにまとまっていたと思います。欲をいえばその後の生活をもう少し語ってほしかったけど、、、まあ尺が足りませんよね。

 

 

本当に探偵が早すぎるはコミカルなところから話の展開まで最高でした!

スポンサーリンク