リケ恋(ドラマ)1話の感想とネタバレ!実写版のあらすじを詳細に!

ドラマ「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」ついに始まりましたね~

 

 

アニメ化とばしてドラマ化なので「動く雪村と氷室だ~」というのが最初の感想でした(笑)

 

 

結構キャストも発表時より実際にドラマで見てみると違和感はありませんでした。

 

 

今回はそんなドラマリケ恋の1話ネタバレと感想を書いて行こうと思います!

 

 

リケ恋(ドラマ)1話のネタバレ!

スポンサーリンク

突然の愛の告白

彩玉大学の大学院1年、イケメン高身長だがいかにもゴリゴリな理系の雪村と美人だが同じくガチ理系の氷室。

 

 

優秀だが恋愛とは程遠り生活を送ってきた二人。

 

 

そんな二人の研究室生活は氷室の一言で激変する。「私雪村君のことが好きみたい」。冷静に振る舞おうとするが、めちゃくちゃ同様する二人。

 

 

雪村は好意を持っていると言ったものも「好きかどうかがわからない」とのこと。

 

 

そこから理系の二人の話の展開はあらぬ方へ。

 

 

そもそも好きの定義は何か?

 

 

そこから二人は氷室の「好き」が本当に「好きなのか」をどうしたら証明できるかの研究を始めます!

 

 

奏言葉が登場!

ここで雪村と氷室の後輩B4の「奏言葉」が登場します。彼女が研究室に入ると雪村がちょうど恋愛における判定条件をリストアップしていました。

 

 

要するにどうなったら「好き」と判定できるか。彼が書いたのは、、

 

①目で追うようになる

②一緒にいるとドキドキする

 

 

「ここから恋愛を数字で証明する!」と意気込む二人を横目で「大丈夫かな、、、この研究室」とあきれながら見る奏ででした。

 

 

そんな奏に対して氷室は「どんな時にドキドキするか?」と問われます。奏は二人に恋愛漫画の壁ドンシーンを見せます。

 

 

そこから二人はまさかの「心拍数」で恋のときめきを計算できるのではないかと言う話に!すぐにバンド型の心拍数計を持ってきて実験をスタートします。

 

 

実験は簡単。雪村が氷室に10秒間壁ドンして心拍数を測るというもの。氷室は「強がって微妙ね」と言いますが、実際の陣拍数はなんと147。全力疾走したのと同じくらいの心拍数でした。

 

 

合わせて雪村の心拍数もチェックすると同じく全力疾走なみの152。実験をわかりやすくするためにここで心拍数計に心拍数が140を超えたらアラームがなるような設定をします。

 

 

その後「顎くい」と「袖クル」を試す二人。いずれも速攻でアラームが鳴りました。(はよ好きって認めろやw)

 

袖クル 背後から相手の袖をまくる。

 

 

棘田恵那登場!

なかなか「好き」と言うことを認めない二人の前に、今度は研究室で寝ていた先輩の棘田恵那がやってきます。

 

 

棘田恵那は二人の実験には「対照実験」が必要と指摘。要するに雪村と氷室だけではなく、雪村と別の女の子でも試しさなければ本当に「好き」でドキドキしているということは証明できないとのこと。

 

 

要するに「女ならだれでもよいかもしれない」、棘田は面白がっているだけです(笑)

 

 

そこで「頭なでなで」を雪村×氷室、雪村×奏、雪村×棘田で実験しますが、なんと奏の頭を撫でた時も雪村の心拍計が鳴ります(笑)

 

 

それを見て氷室は嫉妬して激怒。棘田は場を荒らすだけ荒らして満足して自分の寝床であるソファーに帰ります。

 

 

ちょうどその時にトラスケが登場!漫画では表現できないほどのチャラいキャラクターです(笑)

 

 

雪村と氷室は恋愛マスターを自称するトラスケに恋愛についていろいろ聞くことに決めたのでした。

 

スポンサーリンク



 

 

リケ恋(ドラマ)1話の感想!

氷室がキョドリすぎw

雪村と氷室漫画版だとどっちも恋愛に不器用でどっちも同じくらいのキョドリ方だったけど、ドラマ版だと雪村より氷室のキョドリ方が凄いw

 

 

特に「氷室の意識度のグラフ」を二人で見ているシーン。雪村はガチの理系感が漂っている一方で、氷室は普通に恋する乙女でした(笑)眼鏡取っているシーンとか「理系感」がゼロ!

 

 

その割には顔が近い近い!ネクタイ掴んで「雪村君も私と何かあった?」はちょっとどこ見て良いかわからなかったです。ヒロインが普通にかわいすぎる件。

 

 

キャストが結構良い仕事している!

始め画像だけでみるとかなり違和感あったんですが、いざ演技見ると自然な感じがしたという感想。

 

 

たぶんこれ演技していると壮絶に本人たち恥ずかしいと思うんですが、結構ナチュラルに演じていました。

 

 

もともと研究室にかっちり白衣で決めたあんなガチな理系ってのが非現実的なので浮いている感が強かったです。

 

 

加えて、題材が題材なのでかなりリアクションがオーバーやなと思っていたんですが、見ていると馴染んでちょうど良いくらいになったのが不思議。

 

 

ただ前から行っていましたが棘田だけはちょっと違うな、、という感想。もっと小っちゃくて全身から「からかったるわ」感を出してほしかった。ただこの人自身はめちゃ可愛いんですよね~

 

 

メイクとかもうちょっといじったら良い感じに棘田になりそうなんだよな、、

 

 

どうでも良いけど途中で気になったのが序盤にほんのちょっとだけ出てきた奏の友達の一人。

 

 

めっちゃ脚長くてかわいい子がいましたよね(笑)

 

 

あの子「すだゆりか」という子っぽいです、、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

確実にしゃくが足りない。

これは序盤は原作を忠実に展開していく感じですね。ただどう考えても5話あたりでストーリーのストックがなくなります。

 

 

そこからどういったオリジナルを入れてくるかが楽しみ!個人的に気になるのはあのマッチョな先生が出てくるのかと、「カップル最大密着問題」はどうやって撮影するかですね。

 

 

深夜とはいっても完全にアウトでしょあれ。あと追加ゲストのネタバレとかないかな??

 

 

 

理系ってみんなあんな感じなの?w

違います(笑)

 

 

完全にガチ理系は知りませんが、普通の情報系の学生ってあんな感じじゃないですよw

 

 

ちなみに僕はちょうど情報数学、プログラミング専攻の大学院出なのでチューリングマシンとかNPハードとか懐かしいな~って感じで見ていましたが、情報系の学生はだいたい半分くらいは棘田みたいな感じ。

 

 

研究室にたむろって生協の団子食べながらゲームしてます。ちなみに残り半分は学校にはゼミの日しか来ません(笑)あとは自宅警備です。

 

 

リケ恋の動画を無料で見よう!

リケ恋の動画の見逃し配信がはじまりましたね!結構いろんなところで配信されているので、ご自身にあったサービスを利用することをおすすめします。おすすめはやっぱり特典があるサービス!詳しくはこちらで紹介しています。

 

■以下の記事で紹介している内容
・リケ恋を無料で見られる動画サービス一覧
・僕のおすすめサービス!

 

リケ恋の動画を無料で!1話~最終話を見逃し配信!

 

 

まとめ

というわけでリケ恋の1話のネタバレ感想を書いて行きました。1話目は全体的にキャラの紹介だけで終わったな~と言う感想。

 

 

2話からが本番という感じかな??

 

 

さて早速2話目を見ますか!

 

以上「リケ恋(ドラマ)1話の感想とネタバレ!実写版のあらすじを詳細に!」でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク