ケンカツ8話ネタバレ感想!阿久沢の娘が働く理由とは?

健康で文化的な最低限度の生活ことケンカツ8話はついに原作漫画でも最も注目を集めたアルコール依存症赤嶺の話。

 

 

僕も初めてこの話を読んだときに「アルコール依存症」に関して見方が全く変わりました。

 

 

ドラマや漫画の内容が100%事実とは思っていませんが、それまで全く知識が無かった人に幅広く「アルコール依存症」を知るきっかけになる。

 

 

それがこのドラマケンカツの良いところであるという感想です。そしてケンカツ8話後ついに阿久沢の娘の問題が発覚!それでは今回もケンカツ8話のネタバレ感想を書いて行きます!

 

 

ケンカツ8話ネタバレ!

赤嶺の問題

えみるが仕事を始めてからついに1年。春が来てえみるは2年目になりました。そんなえみるを悩ましているのが今回の相談者赤嶺。

 

 

赤嶺にはもともと家族がいましたが、仕事を失くし家族にも愛想を尽かされていました。

 

 

赤嶺にはアルコール依存症の疑いがありました。赤嶺はお酒のせいで膵臓を壊しますが、自分勝手に病院から脱走。

 

 

えみるも手をやいていましたが、なんとか「娘のためにも」ということで禁酒を約束させます。

 

 

しかし後日えみるのもとに苦情の電話が。赤嶺がまた暴れていたということ。えみるは七条と一緒に赤嶺のところに向かいます。するとそこにはお酒を飲んだ赤嶺が。

 

Eさん
「どうして辞めてくれないのか、、」

 

 

えみるは悩みます。そんな時えみるは半田さんのつてで「断酒会」に参加することに。

 

. 第8話ご覧いただき、ありがとうございました! 死と隣り合わせの病、アルコール依存症。 2年目になり、少し成長したえみるが 周りの力を借りながら奮闘する姿、いかがでしたか? えみるの思いと行動力で 赤嶺さんは人との繋がりを取り戻し 小さな一歩を踏み出しました✨ 次週から、物語は最終章へ突入します! 阿久沢さんの家族やハルカちゃんのお話が、 どんどんと進んでいきます。 来週も宜しくお願いします🤲 . #健康で文化的な最低限度の生活 #ケンカツ #吉岡里帆 #井浦新 #川栄李奈 #山田裕貴 #小園凌央 #水上京香 #内場勝則 #徳永えり #田中圭 #遠藤憲一 #第9話は9月11日放送

【公式】火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」さん(@kenkatsu_ktv)がシェアした投稿 –

 

そこでえみるは「アルコール依存症は病気」、「お酒に一人で戦っても勝てない」、「依存症は自分では気づけない」ということを学びます。

 

 

治療のチャンス

後日赤嶺の元を訪ねると、赤嶺は部屋で倒れていました。えみるはここでアルコール治療につなげたいと考えました。

 

そこで実際に医者に依存症の診断を出してもらい、えみるの説得もあってなんとか赤嶺を説得しました。

 

 

赤嶺も病院でしっかり3か月間治療し、ついに退院。そして本人は嫌がっていましたが今度は自助グループに通わせ始めました。

 

 

その後えみるは心配しますが、赤嶺は勝手に居酒屋でアルバイトを始めます。初めは赤嶺は絶対に飲まないという約束通り我慢していました。

 

 

しかしバイト中ある時客の一人がよっぱらって赤嶺に飲み物をぶつけます。加えて連日のストレスからついに赤嶺は再飲酒をしてしまいます。

 

 

それどころか、赤嶺は自宅から失踪してしまいます。

 

 

「どうして飲んでしまうんだろう、、」悩みながらえみるが歩いていると、なんと川のほとりで赤嶺を発見!

 

 

見つかった赤嶺は川の中に逃げます!追いかけるえみる!

 

 

Cさん
「本当は義経さんも俺のことクズだと思っているんでしょ!」「俺なんか生きて立って、、、」

 

 

そう自暴自棄になる赤嶺に対して、えみるは優しく言います。

 

Eさん
「私は赤嶺さんのことを信じていましたよ、「私は赤嶺さんに生きるのを諦めないでほしいと思っていますよ、まだまだこれからですよ」

 

 

そして最後には赤嶺は「義経さん、俺やり直してみます」と言います。

 

 

その後赤嶺はこころを入れ替え自助グループ、さらには断酒会にも通い新しい一歩を歩み始めます。

 

 

ケンカツ8話感想!

えみるの態度が、、、

今回気になったのが京極係長の様子とえみるの態度。

 

確かにあの重々しいストーリの合間に入る鍋のシーンw係長のお酒飲めない!またあの後七条が「かわいい~りんごジュースってw」というセリフが「りんごじゅうーちゅ」って言った、七条もかわいい!と話題になっています。

 

 

個人的にはこんなシーンをもっと入れた方が良いというのが正直な感想です。重々しさも減ると思うんですが、、

 

 

京極係長がなんか8話は全体的に縮こまっていました。いつもはえみるに指導する立場ですが、えみるが赤嶺の不満をぶちまけていました(笑)

 

 

その他にも実は京極係長がお酒を飲めないことが発覚するなど、なんか8話は係長の背中が妙に小さく感じましたw

 

 

逆にいたるところで自信がついたのか、えみるの態度が大きくなりつつありましたね、、

 

 

いや、気持ちがわかるけど、、だいたい2年目の春ってちょうど仕事に慣れてきて「俺最強」という謎の勘違いしちゃうんですよね~

 

 

ちなみに原作では実はえみるに後輩が入っていてさらにどや顔をしていた面白いですよね(笑)

 

 

 

阿久沢の娘は結局なんなんだ!

追記:阿久沢の娘のネタバレが発覚しました!なんと阿久沢の娘は妊娠していたようです!でもさらに17年間秘密にしていた秘密があるとのこと!

 

 

今回も阿久沢の娘が怪しい行動をしていました。夜の街で阿久沢ではない誰かと会話をしていましたね。

 

 

やはり阿久沢の娘は実の娘ではない線が濃厚だったんですが、どうやら夜の街で働いていたっぽいです。

 

 

そして8話の最後になんらかの理由で倒れていました。

 

 

ここで気になるのは阿久沢の娘は何のために夜の街で働いていたのかということ。今思い返せば阿久沢の家に来た時におもいっきりお酒を飲んで昼間から寝ていたような気がします。

 

 

となればかなり昔から夜の街で働いていたのでしょう。

 

 

考えられるのは、、やはり単純にお金が必要であるということ。もしかして阿久沢の嫁も借金などをしていて、亡くなったので娘が返しているとか??

 

 

絶縁した阿久沢のところに戻れば借金は娘から配偶者である阿久沢に戻る。

 

 

それが娘の狙いとかなのでしょうか??余計わからなくなってきた。

 

 

アルコール依存症と赤嶺のキャラクター

今回えみるも若干イラついていたシーンもありましたが、このチャラい感じ、だらしない感じの「赤嶺」というキャラクターがミソでした。

 

 

普段あんな感じで「アルコール依存症」を知らない人から見ると約束を守れない、我慢がでいないという単純に「ダメな奴」に見えます。

 

 

だからこそ裏に潜んでいる病気の怖さが分かりずらい、、そして何よりこういったタイプの人間って変に強がって冗談ではぐらかしたりするから厄介。

 

 

前誰か著名人が行っていましたが、人はしょせん何かに依存(依代を持つ)していないと生きていられない。

 

 

その依代が恋人かもしれない、アニメや映画を見ることかもしれない。それがたまたま赤嶺の場合はアルコールだった。

 

 

本当に辛い時、たまたま近くにアルコールがあった。どうしてもアルコール依存症と聞くと特異な病気に感じますが、彼らと僕たちの違いはちょっとしたタイミングの違いくらいしかないんだと思います。

 

 

こんな意見がありました。

 

そういう状態になったことがないので何とも言えないのですが、恐らく風味とかが似ていると、そのうち我慢できなくなって結局はアルコール入りを飲んでしまうのではないでしょうか。

 

 

断酒って、飲み物を連想するものすべて避けないとどこかでいつの間にか飲み始めそう、、

 

 

 

どこまで他人が突っ込むかが問題

今回ケンカツの8話を見た感想は、「アルコール依存症」は病気であり、周りの人が手を差し伸べなければならないんだな、、という感じ。

 

 

しかしどこまで他人が突っ込んで良いのかが難しい所。このケンカツを1話から毎回見てネタバレ感想を書いているわけですが、基本的に今までの話では「人の人生に突っ込みすぎ」という印象がありました。

 

 

例えば島岡の話。知らなかったとはいえ、裏にとてつもない事情があるのにも関わらず一ケースワーカーが他人の家庭事情にツッコミすぎる。

 

 

その他にも6話くらいから出ていた桃浜と水原さんの話。正直を詳しく知らない他人があそこまで踏み込んで良いのか?と疑問に思いました。

 

 

それらと赤嶺の話を比べると、どちらも支援や手助けを断っていたわけです。裏に事情があろうと外部から見れば違いはわからないはず。

 

 

どんな時に手助けをするべきで、どんな時にしないべきか非常に難しいという感想。しかっも島岡のケースも赤嶺のケースも選択を間違えれば命にかかわる。

 

 

ケースワーカーとは別に、事務所にこの見えていない潜在的な問題を探る専門職のような方がいれば変わるかもしれません。

 

 

恐らく相当コストがかかりますが、、

 

 

ケンカツみんなの感想!

ドラマ健康で文化的な最低限度の生活を見ている方はどんな意見を持っているのでしょうか。今回はドラマケンカツを見ている方に感想を募集してみました!

 

Eさん
私が印象に残ったケンカツの話は島岡のケースです。ケンカツの第5話~6話は、義経の成長を感じました。義経はいつも考えがあさはかで、また、人に流されてしまって、自分の考えが主張できないところがあると思っていました。ですが、この2回続きのストーリーでは、生活保護申請者を護るために、親子と言えど、個人情報保護を第一に考えて、父親の威嚇にも負けない対応をしたところに成長を感じました。もっとも、一度は間違いをおこしてはいるのですが。何にも知らない素人がケースワーカーと名乗ることにはかなり違和感がありますが、こうやって、新人も一つひとつ成長をしていくことができるんだ、と感じました。

 

 

やはり島岡のケースは衝撃的だった、印象に残ったという感想をお持ちの方は多いです。

 

 

やはりケンカツの一番のポイントは「成長」だったと思います。「生活保護」という難しい問題に対して、えみる達一年目がどのようにぶつかっていくのか、僕も初めの方は新入社員として会社に入った頃のことを思い出しながら見ていました。

 

【次回】

ケンカツ9話ネタバレ感想!来週ついに最終回!

 

【前回】

ケンカツ7話の動画を無料で!8/28放送分を見逃し配信!

 

【衣装】

ケンカツ吉岡里帆の衣装のブランドや値段を調査!義経えみるはオシャレ!

 

【ロケ地】

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)のロケ地や撮影場所はどこか紹介!

 

 

ケンカツの見逃し配信を無料で見よう!

ケンカツの見逃し配信はFOD(フジテレビオンデマンド)にあります。本来はポイント制なんですが、うまく制度を利用すると無料で見ることができますよ!詳しくはこちらで紹介しています!

ケンカツ8話の動画を無料で!9/4放送分を見逃し配信!

 

 

また原作も結構ドラマと違いがあったりなど面白いのでぜひ読んでみてくださいね!

ケンカツ原作漫画6巻ネタバレ感想!アルコール依存症赤嶺の結末は?

 

ケンカツの漫画を無料で!漫画村やzipの代わりのサービスはこれ!

 

 

まとめ

というわけでケンカツもついに来週は最終話。一時は打ち切りも危ぶまれていまいたが、、、何とか持ち切りましたね!いろんな感想がありますが、、、やっぱり一番は阿久沢の娘が気になる、、

 

 

子供が出来ていたというネタバレはありましたが、、、まだ何か問題がありそうです。

 

 

以上「ケンカツ8話ネタバレ感想!阿久沢の娘が働く理由とは?」でした!