ケンカツ6話ネタバレ感想!視聴率が低い理由も分析!

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)6話は島岡編の2回目!前回かなり続きが気になる終わり方をしていたので、気になった方も多いのではないでしょうか?

 

 

今回はえみるが挫折しそうになるほど重い戦いとなりました。しかしその分ケンカツ史上もっとも盛り上がった6話です。それではケンカツ6話のネタバレ感想、そして今回は視聴率低迷の理由も分析していこうと思います!

 

 

ケンカツ6話ネタバレ!

島岡のその後をネタバレ

前回宿から逃げ出した島岡光は駅で身を投げようとしました。そのことを係長から聞かされ驚くえみる。そんな時に父親から電話がかかってきます。島岡光が事故にあったことを伝えると病院を教えろと迫ります。

 

 

息子の場所を教えると危険だと感じ、なんとか電話を切るえみる。しかし今度は島岡父が福祉課に乗り込んできます!

 

. ケンカツ第5話ご覧いただきありがとうございました! ゲストの小市慢太郎さんと佐野岳さん☺︎ 来週は、この親子の謎が明らかに。 そして迫り来る最大の危機・・・。 えみる達、ケースワーカーの絆が問われます。 引き続きぜひご覧ください🙏 そしてちょこっと女子トークの裏話を・・・ 今ドキのイケメンらしい七条くん。 栗橋に速攻で切られた後藤くん。 犬顔の京極係長。 ミステリアスで納豆好きな半田さん。 こんな話は脚本家との打ち合わせの中で生まれています。笑 誰派?誰派?と・・・ もちろん!それぞれに最大の愛情を持って。 来週も宜しくお願いします🤲 . #健康で文化的な最低限度の生活 #ケンカツ #吉岡里帆 #井浦新 #川栄李奈 #山田裕貴 #小園凌央 #水上京香 #内場勝則 #徳永えり #田中圭 #遠藤憲一 #第6話は8月21日放送

【公式】火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」さん(@kenkatsu_ktv)がシェアした投稿 –

 

島岡父は息子と話をしろと迫ります。しかし係長が教えられないと諭し、父は「話にならない」と言って立ち去ります。

 

 

島岡光が父親を避ける理由

その後病院から島岡光への面会の許可が出ました。そして医師から島岡光が父親を避ける理由を告げられます。なんと島岡光はやはり虐待を受けていました。しかも性的暴力です。

 

 

そして島岡光に父親からの支援を受けない旨を確認しました。ここからえみる達と島岡父の戦いが始まります。

 

 

島岡父の蛮行

後日島岡光の保護が決まりました。えみるがその報告に行こうとしている時、七条から一本の連絡が。島岡光の父親が病院近くにいたとのこと。えみるは嫌な予感し、病院へ向かって自転車を走らせます!

 

 

そのころ島岡の父は息子が入院してる病院を見つけていました。そして面会拒絶を突破するために京極係長の名前を名のり病院へ侵入していました。

 

 

七条から連絡を貰った京極係長は不審に思い病院に連絡を入れます。病院に確認したところつい今京極係長が面談に来ているとのこと。

 

Cさん
「あの人は京極係長ではない!」

 

 

そして島岡の父を止めるために病院のスタッフが掴みかかります!振りほどく父親。そして次はぎりぎり間に合ったえみるがとびかかります!

 

 

Eさん
「もう辞めましょうよ、やって良いこと悪い事がありすよ!」

 

 

掴んで離さないえみる!

 

 

そこにぎりぎり京極係長が間に合います。これ以上好きにはさせない。

 

 

父親も「このことを厚労省に報告する」と食い下がりますが、京極係長も「ならあなたが行った侵入罪、公務執行妨害も報告させていただきます」と対抗。

 

 

島岡の父は泣く泣く諦めます。こうして島岡光はえみる、係長、病院のスタッフによって守られました。

 

 

後日島岡光の生活保護と新しい生活がスタートしました。

 

 

ケンカツ6話感想!

係長が外に出た!

今回は京極係長が熱かったですね!まずは潮らしい係長。島岡の父が帰った後、外で黄昏れていましたね。

 

 

ちょっと涙目になっていたところが逆にかっこ良かった。あんなに上の立場の人でも判断を誤ることがある。

 

Aさん
普段は見せない弱い係長が見られた感じがありますね!

 

 

そしていつも部屋の中にいる京極係長が現場に出ました。何よりえみると係長が二人でランチ行ったのは面白すぎ(笑)

 

 

島岡の件で落ち込むえみるを「元気づけるため」ってのがまさしく良い上司!またちょっと不器用なところも良いです!でもあまりにも唐突過ぎて二人でご飯食べても話すことがないというね。w

 

 

そして最後に島岡の父にビシっと言ったところがかっこ良かったです!「お前これ以上つっかかるなら、容赦しない」という本気の目でした。

 

 

島岡の話をそのままやった

原作を読んでみて正直6話までならこの話が一番重い内容でした。いくら社会派ドラマとは言ってもほぼゴールデンタイムのドラマだし流石に内容を変更して放送するかなと思ったんですが、原作に忠実に放送しましたね。

 

 

ちなみに原作はこんな感じでした。

 

健康で文化的な最低限度の生活の漫画4巻ネタバレ感想!うつの理由と結末!

 

6話は結構「理解がない」、「配慮が無い」という意見が多かったです。実際何も知らないとはいえなんでえみるあんなに強気で島岡にあたるのか、、って思っていました。

 

 

まあ島岡が何を聞いても理由を言ってくれなかったからなんでしょうが、そりゃ言えないこともありますよ。実際今回そうだったわけで。やっぱり福祉課としての対応も冷たかったですよね。

 

 

中でも最悪だったのがえみるのチームにいるあの大阪弁のケースワーカー。チェインストーリー5.5にも出ていた人です。何かというと島岡が甘えているという旨の発言。そして終いには自分たちは昔テストで悪い点を取っただけで親から、、、みたいな「自分たちは」話。

 

Eさん
いや、あんたの昔はしらんわ

 

 

そんな中で半田さんだけは「裏にある事情」が持つ危険性に気づいていました。やっぱり経験の差なんでしょう。

 

 

権力があるなら何しても良いのか?

今回島岡光の父がまさかの京極係長になりすまして、病院に不法侵入をしました。この父親の異常さには度肝を抜かされます。

 

 

毎回ケンカツのネタバレ感想の時に書いている気がしますが、本当に「家族」ってくくりおかしいと思いませんか。

 

 

要するに今回父親は光が家族だから何したって許されるって思っているという話ですよね。

 

 

家族だからある程度の所業は許される、家族だから連絡先を教えてもらうのは普通、家族だから無理矢理病院へ会いに行っても許されるだろう、家族だから、、

 

 

あそこまで行くと完全にストーカーです。普通に犯罪だと思います。

 

 

このケンカツを見るにあたって「家族」って概念がプラスに働いた試しがないような気がします。子は親を選べないし親は子を選べない。

 

 

特に今回は、、、島岡光には父親の面会を全面的に禁止させ、同時に一人にならないようになんかのコミュニティに入れてあげた方が良いですね。

 

 

水原さんの件もなんか無理矢理息子の嫁登場で良い感じに着地しようとしていましたが、やっぱり息子も本当は嫌だったと思いますよ。嫁がいうなら、、って感じでしょう。

 

 

でも結局嫁もそのころの母親のことを知らないわけで

 

 

しかも最後ボールだして息子がホームランを打ったというくだり。息子の試合を見に行って拾ってきたと思いきや「仕事でいけなかったけど」ってそれすらいってないんか~いって感じでした。

 

 

ケンカツの視聴率が低い理由

最近よくネットニュースでケンカツの視聴率が低いことが嘆かれています。正直5話は結構大きな話だったので、視聴率上がると思ったんですが、、

 

ちなみにこれまでのケンカツの視聴率をまとめると以下の通り。

1話視聴率 7.6
2話視聴率 5.5
3話視聴率 5.8
4話視聴率 5.5
5話視聴率 4.8

 

ちなみに6話はちょうど5.0くらいになるかと予測します。

 

 

やはり個人的には一番の視聴率低迷の理由は最初で思いっきり滑ったことが理由ではないかと思います。視聴率見ても1話目と2話目の差がすごい!

 

 

僕の友達も一話があまりにも暗い、笑いのポイントがない、見ていて辛いという理由から一話で切ったそうで、ネットの口コミを見ても一話で切った人が多い様子。

 

 

特にケンカツは1話に劇的に「笑いのポイント」が少なかった。まあ2話以降徐々に七条いじりとか半田さんが面白かったりがあるんですが、一話でそれが全くなかったからただの「重いドラマ」と思われて着られたんだと思います。

 

 

そして最初に出来た流れってかなりテコ入れしないと絶ち切れない。ケンカツではそこを吉岡里穂さんのかわいさでカバーしようとしていたようですが、そこがうまくマッチしなかったですね。

 

 

加えて視聴率が低い理由として個人的にはあのチェインストーリーがあるのではないかと思っています。

 

 

というのもチェインストーリーが面白くなさすぎ。

 

 

しかも他の話の伏線があるわけでもなくまさに「その話いる?」状態。

 

 

特にひどかったのが2.5と5.5。

 

 

この2話はその一個前のメインとなる人物の視点から物語を見るというもの。例えば5.5なら島岡光の視点から5話の流れを見るというものでした。

 

 

そこに何か隠された事実や伏線があるわけでもなく、ひたすら同じ流れをなぞるだけ。かといって笑える場面はない。

 

 

他のドラマってチェインストーリーがめちゃくちゃ笑えたり伏線があってドラマ終わった後に飛びつくように見るんですが、ケンカツは次の話が始まる前に「見ないとなんか伏線があるかもな、」と思って無理矢理見て「あ~今回もやっぱ見なくてよかったわ」ってなる流れ。

 

 

必要性が無いのにとりあえず他のドラマもやっているからやっている感が伝わってくるのが非常に残念です。

 

 

次回は川栄李奈さんにフォーカス。これがテコ入れになれば良いのですが、、、ここで落ちたら本当に最終回まで行けるか心配です、、

 

Eさん
情報ぞくぞく更新されています!

 

【次回】

ケンカツ7話ネタバレ感想!阿久沢の娘の正体のネタバレは?

 

【前回】

ケンカツ5話ネタバレ感想!島岡光が父親に会いたくない理由と結末は?

 

【衣装】

ケンカツ吉岡里帆の衣装のブランドや値段を調査!義経えみるはオシャレ!

 

【ロケ地】

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)のロケ地や撮影場所はどこか紹介!

 

 

ケンカツの見逃し配信を無料で見よう!

ケンカツの見逃し配信はFOD(フジテレビオンデマンド)にあります。本来はポイント制なんですが、うまく制度を利用すると無料で見ることができますよ!

 

 

詳しくはこちらで紹介しています!

 

ケンカツ6話の動画を無料で!8/21放送分を見逃し配信!

 

 

まとめ

さて健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)もついに後半戦。来週は予告みると栗橋の話ですね。この感じだと8、9が赤嶺の話でフィニッシュって感じでしょうね。

 

ケンカツ原作漫画5巻のネタバレ感想!赤嶺(アルコール依存症)+林京子!

 

この辺はさらに荒れそうだな、、

 

以上「ケンカツ6話ネタバレ感想!視聴率が低い理由も分析!」でした!

スポンサーリンク