探偵が早すぎる5話ネタバレ感想!橋田の正体に新説?

探偵が早すぎる5話のネタバレ感想です!今回はイケメン壬流古がガンガン出て来ます。演技も良くて、凄くカッコ良いんですが、悪者感Maxなのがちょっと、、

 

 

また城之内君の前での一華の振る舞いも見どころです(笑)

 

Aさん
城之内君:「ごめんね待たせて」

 

Eさん
一華「ううん、私の方こそ~」

 

そんなキャラやないんやろwそして5話からは徐々に一華の千曲川に対する態度が変化してきて、、、

 

 

それではそんな5話のネタバレ感想スタートです!

 

 

探偵が早すぎる5話ネタバレ!

5話の刺客は子ども!

今回は黒幕として大陀羅側は朱鳥(片平なぎさ)の息子・壬流古が動きます。今回壬流古が刺客として仕向けたのはあろうことが子供の透と乃亜。

 

探偵が早すぎる5話 透と乃亜の子役は誰?五十嵐陽向と竹野谷咲!

 

透と乃亜は施設から脱走し、行くあてがないところを壬流古が声をかけて利用します。

 

 

壬流古はおもちゃのナイフ(刃が引っ込む)をわたし、これで一華を脅かしてほしいと言います。実際に刃が引っ込む様子を見せて子供たちを安心させます。

 

 

しかし二人が持たされたナイフはおもちゃではなかったのです!壬流古がこっそり本物のナイフを子供に渡していました。

 

 

壬流古は子どものいたずらと見せかけて、一華を亡き者にしようとしていたのでした!というような流れに見えたんですが、ネタバレするとトリックには続きがあります。

 

 

一華と城之内君の祭りデートwith千曲川&時々橋田

今日は夏祭り。一華と城之内君、そして未夏と律音は一緒に花火大会に行く約束をしていました。しかし当日になって未夏と律音は町内会に呼ばれて行けなくなったと言います。(二人をくっつける作戦通り)

 

 

そこで初めは迷っていた一華も、結局城之内君と二人きりで祭りデートをすることになります。

 

 

しかし二人キリとはいっても千曲川がこのことをかぎつけ護衛でつい来て、祭りの的屋で神業を見せるし、橋田は橋田でなぜかお祭りでたこ焼き屋をやっています(笑)

 

 

Dさん
えっつたこ焼き浮いてる、、プロかよw

 

そうしていると一華は足を怪我した乃亜に遭遇。一華は乃亜の足をケアし、城之内君は綿菓子を買ってあげます。

 

 

そんな感じで祭りを満喫していると、突如城之内君にバイト先から電話が入り呼び出されます。夜勤の人がこれなくなって代わってほしいとのこと。仕方なく一華と城之内君はそこでお別れ。

 

 

そして一華が一人キリになったその時を狙って壬流古が仕向けた刺客「透と乃亜」が一華に近づきます。

 

 

「透」がナイフを持って一華に全速力で体当たりを仕掛けます!そして仕留めたと思いきやナイフをさらに千曲川が入れ替えおもちゃにしていました。

 

 

実は千曲川が透を監視しており、不自然な動きから袖にナイフを仕込んでいるのに気づいていました。

 

 

そして千曲川はピエロのふりをして透に近づき、袖の中にあった本物のナイフとおもちゃのナイフをすり替えたのでした。

 

 

一見失敗に終わったように見えましたが、実は壬流古第二の手を仕込んでいます。

 

 

壬流古が仕掛けた卑劣なトリックをネタバレ

ネタバレすると、実は壬流古はナイフとは別に二人の子供に仕掛けた爆弾を利用し、一華もろとも命を奪おうとしていました。

 

 

報酬をもらうために壬流古の元へ向かう二人子供。すると今度壬流古は二人に爆弾入りの箱を「びっくりさせたお詫び」として一華に渡して来いと命じます。

 

 

二人は何も疑わずもう一度一華の元へ向かいます。

 

 

5話の結末

子供を見送った壬流古。自分は空工場から監視するつもりでした。するとそこに千曲川が現れます!

 

 

千曲川は子ども達に少し穴を開けた祭りのヨーヨーを渡していました。そこから滴った水を追って壬流古がいる工場を見つけたのでした。

 

 

しかし壬流古は一歩も引きません。ちょうど二人が話をしている頃に透と乃亜が街中で一華に遭遇します。

 

 

そしてその様子をタブレットで千曲川に見せながら不敵に微笑みます。子供が渡そうとしている箱には爆弾が入っていると。

 

 

しかし千曲川が上手でした。箱の中の爆弾をびっくり箱と入れ替えていました。そして逆に壬流古に爆弾を渡します。

 

 

そしてドカン!工場には綺麗な花火が上がったのでした。

 

千曲川はさらに爆弾を花火に入れ替えていました。

 

 

探偵が早すぎる5話感想!

今回のトリックに関して

今回のトリックは非常に単純ですが、他人を利用するという点は前回の貴人よりかはましですね。

 

 

ただし利用したのが罪もない子供っていうのがやっぱり許せないです。ナイフのトリックまでならまだしも最後、子供の命をも奪ってしまうトリック。

 

 

倫理的にもそうですが、ターゲット以外の命を奪うのはトリックとしてB級だと思います。

 

 

確かに一見壬流古としては「口封じ」を行うことで、一石二鳥のように見えますが、はじめから爆発を狙うなら適当な爆発物を利用すればよかったわけです。

 

 

今回のトリックはうまくできているようで、「そもそも」意味がない無駄なことが多いです。そういったことを踏まえると歴代の「探偵が早すぎる」のトリックの中でもビリで最低なアイディアだと思います。

 

 

ちなみに一番スマートなトリックはやっぱり第二話のアレルギーを利用したトリックかな?

 

 

お粗末な点も多かったですが、何より一華自信が薬を塗り、そして彼女自身が運動することがトリガーになっているのは結構スマートだと思いました。

 

 

変人に囲まれた城之内君がかわいそう(笑)

今回橋田、千曲川といった変人が一華意外とも絡んだので面白さ倍増でした(笑)橋田のあの城之内君を問い詰める感じw

 

Eさん
「ご出身は?お父様は何のお仕事を?お母様は?ご兄弟は?」

 

 

二人でデートしているのを見て親心みたいなのが出たんですかね~そして千曲川!祭り会場にいた時完全にやばいやつでしたwもうなんか周りに人が彼を見ている目が面白すぎるwエキストラの人まじで良い演技していますよね~

 

 

ただ徐々に一華と千曲川の間に信頼関係が見えて来ましたね。今まであまりにも一華から遠い所で事件が起きていましたが、今回一華も直接命の危険を感じたからでしょう。

 

 

最後もゲームを子供にプレゼントしていましたが、その時に「(間違った道へ行ってはいけない。少なくとも君たちは大丈夫だろう。孤独ではないから)と言った時に一華の千曲川をみる顔が今までの顔ではなかったです。

 

 

でも最後はしっかりゲームを手放さない千曲川からをディスるというオチもついていて、ギャグとシリアスのバランスがさらに良くなってきました!

 

 

壬流古の演技が凄い!

桐山漣さんの演技が凄かったですね!5話以前はあまり目立っていなかったんですが仕草の一つ一つが洗練されていて、いかにも大陀羅だな~という感じ。

 

 

壬流古が「いかれている」ので、かなりおかしな言動もとったりするんですが、「お金持ちのすごいやつ」という威厳を崩さないぎりぎりのバランスを演技で表現しているのが凄い!

 

 

特に5話始まってすぐの施設を脱走した子供二人の前に壬流古が現れたシーンが凄かった。車から変なダンスをしながら降りてくるんですが、最後二人の前に顔を出してグラサンを取った時のかっこ良さ!

 

 

痺れましたよマジで!

 

 

来週だいだらおばさんが本気出す!橋田と千曲川の過去と正体に新説が?

来週は千曲川がピンチっぽいですね。朱鳥がキレて千曲川をさらう様子。じゃあ誰が6話で一華を守るの?ということで橋田の正体と過去が判明するようです。

 

 

以前こちらの記事で「探偵が早すぎる」の原作の橋田の正体を紹介しました!(ネタバレ注意)

 

探偵が早すぎる 橋田の正体と千曲川との関係が判明!【ネタバレ注意!】

 

この編実は原作とは変更してくるのではないかと思います。予告から推測するに橋田、千曲川、一華の母はかなり濃い関係性を持っている感じがありますね。

 

 

じゃあ何かというと橋田はももともと一華の母のボディーガードのようなものをしていたのではないでしょうか。そしてその後輩が千曲川。しかしあるとき自分のミスで一華の母を守り切れなかった。という展開がありそう。

 

 

一応一華の母が入院しているシーンがありましたが、あれは病気ではなく事件に巻き込まれてケガをした。そして入った病院が大陀羅一族の手がかかった病院だったという流れかな。

 

 

そして一華の面倒を見ているのも単に父に頼まれただけではなく、半分罪滅ぼしの可能性がありますね。

 

 

さ~て来週の刺客さんは?

来週の朱鳥おばさんの本気度がやばいですね。来週刺客は予告にも顔すら出ていませんでした。ただ原作から出てくるとすると来週の刺客は「トールマン」でしょう。

 

 

世界でも名前が売れているが素性が謎な「やり手」の始末屋で、原作でも大陀羅の刺客として登場します。原作では仰々しい登場にもかかわらず速攻で千曲川に負けますが、ドラマ版では変更しているのでしょう。

 

 

まさに千曲川を追い詰めるにはうってつけの役です。予告で出てきた帽子の男がいかにもそれっぽかったので恐らくこの推測はあっているのではないかと思います。

 

 

ただしこんな声もありました!

 

 

確かにこのブログでも「城之内君的説」を過去に唱えていましたが、どうなんでしょうか??だとしたらかなり面白い展開ですね~

 

【次回】

探偵が早すぎる6話ネタバレ感想!城之内くんの正体をネタバレ!

 

【前回】

探偵が早すぎる4話ネタバレ感想!貴人は最後どこへ行ったの?

 

【衣装】

探偵が早すぎる 広瀬アリスの衣装のブランドや価格まとめ!【随時更新】

【ロケ地】

探偵が早すぎるのロケ地や撮影場所の詳細まとめ! 【随時更新】

【主題歌】

探偵が早すぎるの主題歌の歌詞と発売日!eddaの曲を無料で聞こう!

 

まとめ

今回は「探偵が早すぎる」5話のネタバレ感想を書いて行きました。ついに探偵が早すぎるも後半戦に突入。恐らくここからの刺客は今までとは比べ物にならないくらいのツワモノぞろいになっていると思います。

 

 

千曲川ははたして一華を守り切れるのか?

 

以上「探偵が早すぎる5話ネタバレ感想!橋田の正体に新説?」でした!

スポンサーリンク