ケンカツ4話ネタバレ感想!阿久沢の娘がファンキーすぎる!

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)4話のネタバレ感想!

 

 

ケンカツ4話はシングルマザー岩佐朋美の話。七条がメインなので原作では実はそこまでメインには語られませんでしたが、ドラマではまるまる一話放送しましたね!

 

 

そして今回は阿久沢の娘も登場しました!なんか涙流れる感動回と思いきやまさかのファンキーになっていましたね(笑)それではそんな盛りだくさんなケンカツ4話ネタバレ感想を見て行きましょう!

 

 

ケンカツ4話ネタバレ感想!

スポンサーリンク

えみるの気づき

福祉事務所には七条に新しい相談者がやってきます。シングルマザー岩佐朋美と娘の咲です。

 

 

ケンカツ4話の子役(安達祐実の娘の咲)は誰?吉澤梨里花の演技に期待!

 

 

岩佐朋美は夫のDVが原因で離婚。

 

 

そして本人はすぐにでも働きたいと考えており、生活保護の相談に来る前にすでに就職面接を受けて来たといいます。

 

 

七条が相談を受けている間、えみるが娘の咲の面倒を見ていました。しかしままごとをしていると咲が飛んでもないことを口走ります。

 

えみるの前は半田さんが面倒を見ていました(笑)

 

Eさん
「みっともない、あんたさえいなければ」

 

 

そして「お母さんはね、いつもこんな風に言うんだよ」と付け加えます。

 

 

えみる達は岩佐朋美がストレスを子供にぶつけているのではないかと疑います。

 

 

そこで七条に相談します。しかし母親大好きの七条は岩佐の肩を持ち「岩佐」さんなら大丈夫だといいます。

 

 

岩佐の嘘

七条は岩佐に電話でこの前受けた面接の結果を聞きます。岩佐は「受かった」といいました。しかし実際は不採用だったのでした。

 

 

その後七条が何度も岩佐に電話するも出ません。さらには岩佐宅に突入するも居留守になってしまいます。

 

 

ある日七条とえみるが歩いていると岩佐をスーパーで発見。しかし岩佐は七条を見て逃げ出します。七条はわけがわからず、連絡もとれず悩むのでした。

 

 

そんな時になんと岩佐の妹が事務所にやってきます。七条は妹から岩佐が仕事が決まっていないことを聞かされます。

 

 

岩佐と七条の話し合い

後日七条と岩佐が面談をすることになります。

 

 

岩佐は気丈に振る舞いますが、途中で耐えられなくなって七条にトイレに行くと言って席を離れ、トイレからの窓から身を投げようとします。

 

 

それをえみるが見つけその日は相談の途中で帰らせることにしました。

 

 

係長のアドバイス

またしてもどうして良いかわからない。そんな時に係長が七条にアドバイスをします。「君がだれよりも母親の気持ちわかっているはずだろ」。

 

 

それがきっかけで七条は吹っ切れて岩佐の元へ走ります!

 

 

七条は電話しましたが岩佐が出なかったので留守電越しに岩佐へメッセージを伝えます。

 

Aさん
「僕は頑張っている母親も好きですけど、頑張っていない母親の方が好きだった」

 

 

Aさん
「(母親が頑張っていない)方が一緒にいられたから。だから今は頑張らないでほしいです。」

 

 

七条のファインプレー

後日岩佐の精神を調べるために病院を勧めます。結果なんと岩佐はうつ病だったのです。

 

 

もし七条の言葉がなければ、そして七条が病院を勧めなければ命を落としていたかもしれませんでした。

 

 

「頑張らくてもよい」

 

 

岩佐は娘の為にもしばらく求職活動はせずに気長に「頑張る」ことにしたのでした。

 

 

阿久沢の変化

阿久沢は久しぶりに自分の家族に手紙を送りました。しかし長い間あっていないうちに嫁は亡くなっていたのでした。

 

 

それが理由で仕事が手に付きません。

 

 

そしてそれが青柳さんにバレ無理矢理「会いにいけ!」と言われます。

 

健康で文化的な最低限度の生活 青柳円役は徳永えり!定食屋の演技が良い!

 

 

そこで後日阿久沢は自分の部屋で娘と会うことに。

 

 

緊張して対面しましたが、娘は想像以上にファンキーになっていたのでした(笑)

 

 

ケンカツ4話感想!

笑うポイントでちょっと笑えない

これケンカツのジレンマなのかもしれませんが、「あっ、ここ笑うポイント」と思っても笑えないことがあるんですよね。そこが物語が重々しくなっている原因でしょうね。

 

今回もえみるがご飯に誘う時の「まずはお母さんに電話ね」とか七条のマザコンの流れがあったりするんですが、4話が「シングルマザーの悩み」という話なので笑えませんでした。

 

 

この4話を早めにやったことで、今後七条のマザコンのネタが挟まれても笑えなくなりそうです、、

 

 

「助けて」が言えないおかあさん、

ドラマの中でもありましたが、岩佐の問題はやはり「助けて」が言えないことでしょう。

 

 

恐らくもともと責任感があってバリバリ働いていたような方が特に陥りがちな「もっと頑張らないといけない」という感覚。

 

 

もっと周りを頼って良いのに、、もっと頑張らなくても良いのに、、、

 

 

こんなタイプの人ってもともと生活していた環境が「意識が高い」場合が多いです。なので頑張るのが当たり前って思ってストレス貯めてしまうんですよね、、

 

. 第4話ご覧いただき、ありがとうございました!! 七条くんの奮闘ぶりはいかがでしたでしょうか? 安達さん、とても素敵でした。 半田さん、さすがです。 京極係長、かっこよかった。 生活課みんなのチームプレーでした。 なんと今日はキャスト&スタッフみんなで集まって リアルタイム視聴しましたよ〜😊 総勢なんと50名!! これから先も力を合わせて💪🏻 ケンカツ魂で突っ走っていきますよ〜🏃‍♂️💨 来週も宜しくお願いします🤲 . #健康で文化的な最低限度の生活 #ケンカツ #吉岡里帆 #井浦新 #川栄李奈 #山田裕貴 #小園凌央 #水上京香 #内場勝則 #徳永えり #田中圭 #遠藤憲一 #第5話は8月14日放送

【公式】新火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」さん(@kenkatsu_ktv)がシェアした投稿 –

 

やっぱりそういう方にはもっと世の中を見てほしいです。自分が住んでいる環境がすべてではない、変な言い方ですがもっと頑張っていない人がたくさんいると知ってもらいたい。

 

 

しかし本人には絶対気づかない。もっと頑張りたい、もっと頑張らなきゃと言っている本人はどんどん視野が狭くなって、逃げ場がないように感じていきます。

 

 

だから周りに人が気づいて、無理矢理にでも環境を変えてあげなきゃいけないです。無理矢理でも休ませてあげなきゃいけないと思います。

 

 

こういった問題(頑張りすぎてしまう)はシングルマザーに限った話ではないですが、、

 

 

えみるの激怒

「おめぇ何勝手にくってんだよ」が強烈でしたね(笑)七条はえみるの大好きなカツの端っこを食べたので激怒。普段は頼りなくてぽわんとしているえみるさえ、好きな物を食べられたらキレるんですね(笑)

 

 

前回はえみるのお風呂シーンが話題になったり、そのまえは自転車に乗っているシーンが話題になりました。ケンカツは毎回何かしら「えみる」の〇〇なシーンで勝負をしかけますが、毎回結構滑ってるんですよね(汗)

 

 

その度に「主演吉岡里穂は厳しかった」なんてことが囁かれるわけですが、、、、、ただ僕もある意味吉岡里穂さんの使い方は違うかな、、と思います。

 

 

ケンカツは主演の他にも豪華すぎるメンバーが揃っているので、脚本的には無理して主演に注目を集めようとしなくて良かったのではないか?というのが僕の意見。

 

 

だってもともとえみるって原作でも、というか原作だともっと地味ですよ。ここは主演が霞むぐらい地味な演出で良かったと思います。そっちの方が吉岡里穂さんも輝いたのではないかと。

 

 

まあ吉岡さん自体は僕めっちゃ好きですけどね(笑)あの赤いきつね?のCM見時にこんなかわいい女優さんがいたのか!と驚いたものです。

 

 

係長の話が説得力ありすぎる

今回は係長のアドバイスがめちゃくちゃかっこ良かったですね!「子供の頃自分の大好きな母親が働過ぎて疲労がたまり病気に。そして仕事を休んだ。でも自分は長い時間母親と一緒に過ごせてうれしかった。」

 

 

「お前も(七条)もその気持ちがわかるだろ。」このアドバイスをしている時に係長の目が若干うるんでいたのが凄く良かった!この人本気で部下とぶつかり合って話し合っているんだな~というのが伝わってきました。

 

 

しかもその後半田さんが壁の向こうで聞いていたのを知った時のおどおど感が最高でしたね~それだけ自分のあんまり聞かれたくない過去のことに関しても、部下にアドバイスをするためなら暴露する。

 

 

まさに最高の上司といったことではないでしょうか。そして些細な仕草から「理想の上司」を演じる田中圭さんの演技力が半端ないですね~今回ケンカツではあまり目立たないキャラクターなんですが、ポイントポイントで物語に重要な役割を持っている。

 

 

少ない出番で大きな演技力が試される難しい約どころですよね~

 

 

まとめ

いかがでしたか?皆さんの中にも今回のシングルマザー岩佐のように頑張りすぎている人はいませんか?今頑張って繋ぎ止めているものって以外と必要ないものだったりしませんか。

 

 

「大切なものは失ってから気づく」なんて言葉がありますが、「大切ではないもの」も失って始めて気づきます。頑張りすぎずほどほどに生きていくのが一番良いのかもしれませんね。

 

 

以上「ケンカツ4話ネタバレ感想!阿久沢の娘がファンキーすぎる!」でした!

 

【前回】

ケンカツ3話ネタバレ感想!七条がマザコンすぎるw

 

見逃し配信はこちら!

ケンカツ4話の動画を無料で!8/7放送分を見逃し配信!

 

【情報ぞくぞく更新されています】

【衣装】

ケンカツ吉岡里帆の衣装のブランドや値段を調査!義経えみるはオシャレ!

健康で文化的な最低限度の生活 川栄李奈の衣装のブランドや値段!

 

【ロケ地】

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)のロケ地や撮影場所はどこか紹介!

 

【主題歌】

ケンカツ主題歌(オープニング)の歌詞と発売日は?安田レイの曲を無料で!

スポンサーリンク

スポンサーリンク