ケンカツ日下部息子と阿久沢の結末&その後をネタバレ!

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)ではいろいろな登場人物が、それぞれの物語を持っています。

 

 

それぞれの登場人物が義経えみると出会い、変わっていくのがケンカツの醍醐味ですが、そのキャラクター達がその後どうなったのかも重要ですよね。

 

 

今回は健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)で印象深かった、日下部の息子と阿久沢正男の結末とその後どうなったかに関してネタバレしていきます!

 

【ネタバレ注意!】

 

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)日下部息子のケース

日下部息子の結末をネタバレ!

バイト代を全額返さなけらばならなくなり、ブチ切れギターをたたきつけた日下部息子。

 

Eさん
吉村界人さんの演技凄いですよね!カッコ良い!

 

吉村界人が健康で文化的な最低限度の生活の日下部欣也役!演技の感想も!

 

 

その後グレると思いきや、、

 

 

しっかり「生活保護」という制度と向き合い、不正受給をしてしまった分のお金を、自分も少しずつ出すと言います。

 

 

詳しくはこちらのでも書いています。

 

健康で文化的な最低限度の生活の原作漫画3巻ネタバレ感想!うつ病、日下部編

 

 

日下部息子、欣也のその後をネタバレ!

日下部家はその後月3万ずつ不正受給分を返還し続けています。そのうち1万円は彼の居間のバイト代です。

 

 

義経えみるが訪れ彼の進学希望を聞きます。

 

 

日下部息子はお金がないので就職しかないと言いますが、そんな息子にえみるは「世帯分離」を勧めます。

 

 

息子だけ世帯を分けることで、生活保護家庭から切り離しバイト代の分が生活保護から減らされないので、そのままこれから稼ぐ分のバイト代を進学のための貯金として使えるとのこと。

 

 

この先のその後はまだ詳しくわかっていませんが、恐らく制度をうまく利用して進学するのではないかと思います。

 

 

ちなみにもともと生活保護を貰いながらバイトをしていても、しっかりと申告すれば手元には月2万円残せるという話でした。

 

 

彼は不正受給の返還に月1万円を手出ししているとのことでしたので、残りの1万円は音楽の夢のために残しているのかな??

 

 

ギターは破壊してしまいましたが、えみる経由で係長からギターを貰ったので、描写はありませんでしたが、その後きっと音楽も続けていると思います。

 

スポンサーリンク



 

 

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)阿久沢のケース

阿久沢の結末をネタバレ!

生活保護を貰いながらもそのほとんどを借金返済に回していた阿久沢。

 

 

借金の催告書が冷蔵庫から出てきて、えみるにバレてしまいました!

 

 

もともと借金をしながら生活保護は貰えないという勘違いから、正直なことを言ってしまうと、保護を打ち切られてしまうか心配だった様子。

 

 

しかしえみるの助言で法テラスに相談すると過払い金で借金がなくなるどころか、お金が戻ってきました。

 

 

原作ではこちらで収録したお話です。

ケンカツ(漫画)2巻ネタバレ感想!栗橋千奈はじめての挫折と義経の元カレ

 

 

阿久沢その後をネタバレ!

その後過払い金が戻って来た阿久沢。本人はバイクで配達の仕事(恐らくピザの配達、出前か何か)をしています。

 

 

しっかりと仕事をして、過払い金の仕事の給料で生活保護はもう受けていないようです。

 

 

原作6巻で義経えみるが偶然遠目に阿久沢が仕事をしているところを目撃する描写があります。

 

ケンカツ原作漫画6巻ネタバレ感想!アルコール依存症赤嶺の結末は?

 

 

毎日が苦しくて暗い顔をしていた阿久沢。

 

 

その後えみるが目撃した時にはめちゃくちゃ前向きで、まるで別人のような生き生きした顔をしていました。

 

Eさん
眉毛キリっ!

 

 

まとめ

今回は健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)の登場人物、阿久沢と日下部息子、欣也の結末とその後に関してネタバレしていきました。

 

 

阿久沢と日下部息子はしっかりとその後も自分の足で羽ばたけるように前向きに生活していましたね!

 

 

またドラマではどうなったのか、違いがあるのか、合わせて追記していこうと思います。

スポンサーリンク