探偵が早すぎる最終回と結末をネタバレ!ドラマと原作の最後は違う?

7月からドラマと漫画の連載が始まる「探偵が早すぎる」。事件が起きる前に探偵がトリックを推理し犯人を捕まえるという斬新なもの。ちょっと原作小説の方を呼んだんですが、かなり引き込まれて続きが気になる内容でした。

 

 

今回はこのドラマに先駆けて先に結末をしっておきたという方向けに「探偵が早すぎる」の最終回と結末をネタバレを紹介し、ドラマの方もどうなるのかさまざまな情報から推測してみました!

 

 

探偵が早すぎる原作の最終回と結末をネタバレ!(原作上)

登場人物などはこちらにまとめているので参考にどうぞ!

 

探偵が早すぎるの原作とドラマの違いは?登場人物や原作の感想も!

 

第一話麻百合の事件(ヘビースモーカー)

小説序盤一華は足を怪我して車いすに乗ったところからはじまります。物語が始まる前に、すでに命を狙われ怪我をしたそうです。その時頼りのガードマンにも途中で逃げられたため、始め橋田から探偵を雇うと提案されたときに拒みました。

 

 

一華はそんな怪我の治療でギブスをした足がむずがゆいようで、これを事件に利用されます。麻百合は秀英という男を利用し一華を手にかけようとします。秀英は足のかゆみどめに薬物を仕込みアレルギー反応を起こさせようとします。

 

 

しかし秀英の作戦は千曲川に見抜かれます。後に逆に秀英がアレルギーを利用したトリックを千曲川にかけられピンチに。千曲川は命と引き換えに秀英が一華を狙ったことを告白しろと言います。

 

 

第二話六強の事件(蜘蛛)

六強は自分の手は汚さず、製薬会社のサラリーマン友成を利用します。友成はクモの毒を利用して一華を手にかけようとします。具体的には一華が好きなコンビニくじの中にクモを仕掛けておく予定でした。友成は事件を実行する前に千曲川にトリックを見抜かれ、逆に自分が贈り物に見せかけた靴に仕込まれたクモの毒を食らってしまいます。ちなみに事件を裏で首謀していた六強はアリバイを作るために外国にいたのだが、毒を持ったありに噛まれるというオチつき。

 

 

第三話芽瑠璃の事件(カボチャと魔女)

次の事件の首謀者は芽瑠璃。芽瑠璃は透と乃亜にハロウィンに扮して一華を手にかけるように依頼。というのは実は建前で、実際には兄の透のカボチャの被り物に爆薬を仕掛け芽瑠璃は遠距離から監視していました。しかし爆弾は不発。もちろん爆弾を解除したのは千曲川。逆に千曲川は芽瑠璃に爆弾をしかけ芽瑠璃は大けが。

 

 

第3.5話トールマン(戦前夜)

相次ぐ兄弟たちの失敗。そこで長男の大陀羅は隠し札をついに使います。名前はトールマン。千曲川のトリック返しと同じようにトールマンもかなりの腕利きで有名。千曲川とトールマンの目が離せないバトルが始まる!と思いきや、あっけない結末になります。

 

 

千曲川は老婆を利用しトールマンに接近。その老婆が飛行機の中でトールマンの荷物に薬をしこまれます。

 

 

案の定荷物検査でひかかりトールマンは退場。そしてここでようやく千曲川と一華が出会うことになります。

 

スポンサーリンク



 

探偵が早すぎるドラマの最終回と結末をネタバレ!

まず原作ですが上下巻合わせて2冊となっています。ドラマの尺などを考慮してもほとんど原作に沿った事件の数や流れになり、細かい小さな設定のみ変化していくのではないかと思われます。

 

 

ただし千曲川と一華が対面するのが遅すぎるんですよね、、、

 

 

仮に純粋にストーリーがそのまますすめば、折り返し地点でようやく初対面。

 

 

探偵が早すぎるのドラマホームページでは広瀬アリスさんのコメントに「テンポの良い掛け合いもある」とあったのでドラマの方ではもっと早いタイミングで二人が対面するのではないかと思います。

 

 

そんな中で実は一華はいつも千曲川に助けてもらっているのにも関わらず憎まれ口をたたくというような設定にすり替わっているのではないかと思われます。

 

 

またもう一つ変更されるのではないかと予想するのが「探偵が早すぎる 上」のトールマンの話。結構これ原作のレビューとかでも言われていましたが、あれだけ強敵という感じでトールマンを持ち上げておいて最後があっけなすぎるのが面白くないとの声が多かったです。

 

 

多分小説の各話を一本ずつにして、トールマンのところと最後のボスのところを盛れば良い感じの尺になります。

 

 

なのでドラマでは結構この辺を分厚く書いて行くのではないかと予想します。

 

 

あと個人的に思ったのがやっぱり千曲川のするトリック返しが結構えぐいということ。まあ一華は命を狙われているわけですから、これくらいは当然かもしれません。しかし特に芽瑠璃のところとか手足と目を負傷ってやりすぎじゃない?感もあります。

 

 

これが小説で文字を追っている分ならいいですが、深夜ドラマといっても映像にしたらえぐすぎ感がありますね。

 

 

やはりこの辺も変更されるかもしれません。

 

 

まとめると

 

・トールマンの話がもっと長く豪華なるかも

・千曲川と一華がもっと早いタイミングで対面

 

 

という感じでしょうか。

 

 

探偵が早すぎる楽しみですね!

スポンサーリンク