行列のカンボジア学校のその後?やらせ疑惑とスレイナについて

5月20日放送の行列のできる法律相談所に

カンボジアの学校が

久しぶりにでるようです

 

 

まさに10年ぶりに様子を見ることが

できます

 

 

今回は行列の企画で作った

あのカンボジアの学校のその後、

現在どうなっているのか、

 

 

そして何度も疑われた「やらせ」疑惑に

関してまとめてみました

 

 

スポンサーリンク

行列のカンボジア学校の現在は?

カンボジア学校長い間封印されて

いたのは、

恐らく以前のプロジェクトは

島田紳助さんが主導していたから

だと考えられます

 

 

そんな行列のカンボジア学校の

現在がこちらです

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kirigakiri/36988867.html

 

こちら2018年にとある方が

投稿された画像です

 

 

一時期番組で取り上げられなくなった

後は、カンボジア学校は廃校しただとか、

いろいろ言われていましたが、

今なお綺麗に残っています

 

 

他にも2016年にこの学校を訪れた

という方もいました

 

 

行列のカンボジア学校のその後は?

さて行列のカンボジア学校のその後です

 

 

番組でたくさんの芸能人の

絵を販売し、そのお金を

使って建てられたカンボジアの学校

 

 

その後フォローがなかったため

廃校になったという情報が

ネットでは広がりました

 

 

しかし実際はその後カンボジアの

公立の小学校になったらしいです

 

 

全部で10校ほど学校を建てたらしく

その中のいくつかはしっかりと

残っているんだとか

 

 

つまり確かに番組の後

フォローはなかったかもしれませんが、

カンボジアに学校を作り

教育を広げるきっかけに

なったことは確かですね

 

 

行列のカンボジア学校のやらせ疑惑に関して

実はあの学校の特集をしなくなってから

一度「その後」という形で様子が

出たようです

 

 

その時行列で紹介された内容は

食料支給や飲料水の確保により

学校の運用は続いている感じを

出していた様子

 

 

しかしその少し後で

某週刊誌からやらせ疑惑の

記事がでました

 

 

それがこちらです

 

週刊誌

 

 

要点をまとめると

NPO法人がアポなしで訪問

■食料などが滞っていた

■浄水器は壊れている

■実際は多くの生徒が病気などで通えていない

■給料が払えず教師が減る

 

 

さらには以前番組の企画で

小林麻央さんが訪れた時

プレゼントしたハーモニカも

売ってしまっていたとのこと

 

 

どこに問題があるのか?

やはりネット見ると番組側への

批判などが多いですが、

実際は難しい所

 

 

先ほどのやらせ疑惑を報道した

週刊誌の最後にも、

 

 

テレビ局側に人間が様子を見るときに

だけ良い実状を見せようとし準備

⇒番組側も作られた状況を見せられているのかも

 

 

という旨のことが書かれていました

 

 

これってすごく難しいと思っていて、

僕ら日本に生まれあまり不自由な

暮らしをしたことがないので

分からないとは思いますが、

 

 

仮に本当に生きていくためにお金が

無かったら、例え学校を作って

ある程度そこで配給とかあっても

学校とか行かずに仕事探しますよね

 

 

僕ならまず学校いきませんよ

 

 

恐らくこの問題を解決するには、

まず国レベルで何か変えていかないと

不可能だと思います

 

 

ハーモニカを売ってお金にしていた

という話がありますが、

そりゃそうなりますよ

 

 

そこまでお金で追い詰められた

人ってなかなか日本にはいないのでは

ないかと思います

 

 

ただ個人的には何もしないよりかは

すこしでも行動に移すことは

大事なのではないかと思います

 

 

少女スレイナについて

今回テレビで過去にカンボジア学校の

企画の際出てきたスレイナという

少女と再会するようです

 

 

スレイナは当時弟、父の3人で

暮らしており、

学校にいって勉強をしたいと

心から望んでいた一人でした

 

 

将来は世界中を旅する

ガイドになりたいとのことでしたね

 

 

そのために英語を勉強したい

とのことでした

 

 

その少女が現在どうなっているのか

 

 

現在23歳くらいですね

 

 

スタジオ感動~みたいなことが

書いてあったのでもしかしたら

夢を叶えたのかな

スポンサーリンク

スポンサーリンク