くノ一忍法帖蛍火(bsジャパン)2話ネタバレあらすじと感想!

さて今回も始まりました!

 

 

ベッキーが久しぶりにドラマで

主演をするということで

前回試しでみたんですが、

これが結構面白かった

 

 

ベッキー以外のキャストも

結構キャラが立っていて

「これは2話目も見たい!」と

思いました

 

 

ベッキー務めるお螢(おけい)と

その仲間お美代、お玉が

 

 

くノ一忍法帖蛍火2話ネタバレあらすじと感想!

さて今回の場面はどうやら

沼田藩

 

 

3人屋敷にいて長老

みたいな人から話を聞く場面

からスタート

 

 

どうやらまた敵である伊賀者が

現れたという情報を聞きます

 

 

調査のため沼田藩の街中を

歩くくの一三人

 

 

そんな時にあいもかわらず

お玉がお腹を空かせますw

 

 

お玉は半場無理矢理

飯屋にはいりますが、

なんと誰もいません

 

 

いかにも怪しい雰囲気が漂っていました

 

 

そこで仕方がないので

もう少し歩いてみることに

 

 

待ちの壁などの近くにする小さな

砂の山を多数見つける3人

 

 

いったいこれは何なのかと

考えていると

とある女人に声を掛けられる

 

 

お民という女性です

 

 

3人は彼女についていき

お民にそばをごちそうになります

 

 

そこで町に人がいない衝撃の

理由を聞きます

 

 

どうやら急に年貢が上がり

みんな自分が食べるのが必至

 

 

多くの人が飢えでなくなり

先ほどの小さな砂の山は

なんとお墓だった様子

 

 

とあるときから

通常5割だった年貢が

8割に跳ね上がったそうです

 

 

気になった

ベッキー務めるお螢(おけい)と

その仲間お美代、お玉は

藩主を知るために調査をすることに

 

 

お螢は城に

忍法どろぞうがん使って

忍びこみ、お玉とお美代は

引き続き町を調査します

 

 

さて村では

見かねた村人はついに

直訴を決意しました

 

 

しかし直訴は命と引き換え

 

 

 

自分の藩の藩主を通さず

上のものに報告するのですから

罪は重いです

 

 

しかし誰かは直訴しなければ

 

 

誰も手をあげません

 

 

それを見かねた村長が

直訴を買って出たものは

村でマドンナ的存在の

お民と結婚する権利を与える

という話にします

 

 

しかしもともとこのお民には

恋人が

 

 

それが茂左衛門

 

 

悲しいことにこの二人の間で

・茂左衛門はお民を他の男に渡したくない

・お民は茂左衛門に死んでほしくない

という意見の食い違いが

 

 

悲しすぎますね、、

 

 

その状況を陰から見守る

お美代とお玉

(調査の途中で二人を見つけた)

 

 

その時伊賀者が現れお民を連れ去ろうとします

 

 

慌てて助けに入るお美代とお玉

 

 

しかしそこに伊賀者が登場!

 

 

伊賀者は忍法春霞を使い

周りの男たちを操り二人を攻撃

 

 

複数の男に囲まれますが、

危機一髪で城助が助けに来て

助かります

 

 

その後

直訴が成功すれば幕府も動く

ということを信じてやまない

村人たち

 

 

結局お民と結婚+直訴をする

男は傘に名前を書いた

ルーレットで決めることにしました

 

 

お螢達陰でこっそり見ています

 

 

お民の夫として江戸に行く人物

 

 

しかしお民と結婚する男が

江戸の前で逃げるかもしれません

 

 

そんなことならとお玉の

忍法で無理矢理ルーレットで

茂左衛門を引き当てさせます

 

 

その後束の間の夫婦生活

 

 

ラブラブなお民と夫

 

 

これでよかったのかと迷う

お螢ですが、

何より二人の今が大切、

ということに落ち着きました

 

スポンサーリンク



 

そして十日後

 

 

旅立ちの日

 

 

かならず成功させてみせると

意気込む茂左衛門

 

そして向かう江戸に向かいます

 

 

結局江戸で綱吉に直訴

 

 

茂左衛門は沼田に送り返され

結局藩主から死罪を言い渡されます

 

 

その当日

 

 

駆け付けるお民

 

 

「たとえ死んでもお前と夫婦になれてよかった」

 

 

止めようとするお螢

 

 

しかしそれでは直訴の意味が

なくなるのでお美代に止められます

 

 

それでもお美代の言うことを聞かずに

助けようとするお螢をお美代は

仕方なく気絶させます

 

 

刑執行が近づいてきたとき

とつぜん雷が、、、

 

 

場面がその後に切り替わり

目覚めるベッキー

 

 

茂左衛門を助けられなかった、、

 

 

お螢達は沼田藩主の悪行を

暴くため城へ

 

 

城に忍び込んだ3人の前に

 

 

伊賀者が出てきます

 

 

あの忍法春霞を使う

伊賀者です

 

 

伊賀者VSベッキーたち

 

 

まあここからはいつもの通り

お螢の忍法蛍火で大勢の男たちを

倒していくという感じ

 

 

そして沼田藩藩主の元へ

 

 

ここでは直接藩主とは退治せずに

ふすま越しに

忍法で幻想を見せて対応します

 

 

藩主の命令で刑を受け命を落とした

茂左衛門の姿をふすまに映し、

まるで茂左衛門の霊が復讐しに

来たように演出

 

 

見かねた藩主は刀で

ふすまをつきますが、

ベッキーの忍法でさっき倒した

伊賀者を茂左衛門の姿に見せていたようです

 

 

結局伊賀者も倒し藩主も失脚

 

 

結局年貢事件は一件落着となったのでした

 

 

ここからが今回の良い所

 

 

実は茂左衛門の刑執行の前に

雷が鳴ったんですが、

 

 

そのわずかな瞬間に

お美代が茂左衛門と

他の人の遺体とを入れ替えていた様子

 

 

というわけで茂左衛門は無事でした

 

 

最後うなだれるお民の前に

茂左衛門が帰ってきてハッピーエンド

 

 

二人は幸せになりましたとさ~

 

 

あらすじとネタバレはこんな感じ

 

 

感想をもうちょっと!

第一話はどちらかというと

バトルに力を入れていました

 

 

しかし2話目はかなり感動系でしたね

 

 

愛し合う茂左衛門とお民

 

 

しかし一緒になるためには

茂左衛門の死を受け入れなけらば

ならないという葛藤を描いた

話でした

 

 

結局二人は短い間でも

一緒に暮らす時間を選ぶんですが、

その上で実は茂左衛門が生きてました~

がかなり感動的

 

 

本当お美代良い奴

 

 

そして今回は結構お玉が

良い事をいう場目がありました

 

 

茂左衛門とお民の束の間の

結婚生活に対して、

これでよかったのか?と

迷うベッキーに対して

「今がとにかく大事」とのこと

 

 

おちゃらけキャラと思いきや

ギャップをここで見せてきましたね^

 

 

さて次回はなんと5月8日

 

 

一ヶ月くらい空きます、、

 

くノ一忍法帖蛍火1話ネタバレと感想!ベッキーがドラマで華麗に舞う!

スポンサーリンク