u-nextのメリットとデメリットを動画配信サービス初心者に紹介!

1_21

初期のころはなんだか怪しいな~

となかなか広まらなかった

オンデマンドの動画配信サービスVOD

(課金制もありますがここでは

月額制としておきます)

 

 

しかしu-nextなどが少しずつシェアを

伸ばしていき徐々に映画、ドラマなどを

見るならDVDを借りるのではなく

動画配信サービスという常識が

つきつつあります

 

 

実は僕友達で親が田舎のレンタルビデオ店を

経営している人がいるんですが、

 

 

最近このようなサービスが

メジャーになってきて違う事業にシフト

せざるを得ないそうです

 

 

だってわざわざレンタルしにいかなくても

登録しておけば簡単に見れますからね

 

 

まあそれはおいて起き、今回は

VODの中でもトップに君臨する

u-nextに関してメリット、デメリットを

まとめてみました!

 

 

VODって何?レベルの方にも

なるべくわかりやすく説明していきます!

 

 

u-nextとは?

u-nextとは日本最大級の動画配信

サービス

 

 

合計で11万本もの動画を

視聴することが可能です

 

 

よくある「無料で見れるサービス」

⇒ u-next

 

 

というのは半分本当で半分嘘です

 

cat

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138509541643250701

 

 

現在約6万5000本の動画は見放題ですが、

5万5000本ほどはレンタル(追加課金)

という位置づけになっています

 

 

ただし、毎月ポイントを

1200円分もらえるので、

それを使えば数は限られますが

普通に見れます

 

 

だいたい月に新作映画でも

2本くらいは無料で見られる

算段になります

 

 

u-nextのメリット、デメリット

u-nextはなぜ人気なの?ということで

メリット、そしてデメリットに関しても

説明していきます

 

 

 u-nextのメリット

u-nextの主なメリットは以下の通り

1:圧倒的なコンテンツ量

2:ファミリーアカウント(子アカウント)が作れる

3:いろんなデバイスで見れる

4:オリジナルコンテンツもある

5:無料トライアル期間がある

 

 

1に関してメリットは

まず圧倒的なコンテンツ量

 

 

ここはVODとしては

絶対的な強みですね

 

 

過去の映画やドラマでは

配信が難しい作品も多数

 

 

その辺が見られるのは

非常にありがたいですよね

 

 

2もu-nextの特徴

 

 

子アカウントと言って

1契約で最大4つのアカウントで

u-nextを利用することができます

 

 

つまり家族みんなで使えば

一人当たり500円程度で視聴できる

計算になりますね

 

 

ただしこの点に関して注意事項があります

 

 

同じ作品を同じタイミングで

子アカウントで見ることはできません

 

 

また子アカウントと言っても

子供である必要はなく

友達などでシェアしている

人もいる様子

 

 

ただし親アカウントではできない

機能などもあるので、

(ブックサービスなど)

あくまで家族同士で使用することを

おすすめします

 

 

ちなみにこの子アカウント

家族が同じネットワークセグメント上

(近く)にいる必要はなく、

 

 

自分で登録して、田舎の親に

子アカウントを渡している

人もいる様子

 

 

3はu-nextのかなりのメリット

 

 

u-nextはスマホなどに動画を

ダウンロードすることで、

通勤中などに見ることができます

 

 

僕の友達もやっていて

(僕は通勤中立って寝ていますw)

 

 

映画を見まくっているようです。

 

 

無駄な通勤時間に映画を一本みるだけで

人間的に豊かになりそう

 

 

5に関して

無料トライアル期間がなんと31日間も

あります(2018年4月現在)

 

 

実際一ヶ月くらいためしてみて

なんか合わないな、、

 

 

思っていたやつと違うな、、

 

 

と思ったら解約できるので

試しに登録してみるのも良いかも

 

 

いろいろ前評判があっても

結局実際に試してみないと

わからないことが多いですから

 

 

u-nextのデメリット

さてメリットもたくさんありますが

もちろんu-nextにはデメリットもあります

 

 

1:決済手段が少ない

2:月額料金が高い

3:無料でないものもある

 

 

1が地味に痛いですね

 

 

まあこの手のサービスは

クレジットカードで決済しますが、

現金で決済したいという人も

いるはず

 

 

利用できる決済方法は以下の通り

■クレジットカード

■キャリア決済

■Amazon.co.jp

■U-NEXTカード/ギフトコード

 

 

まあVODなどのネットサービス

専用にクレジットカードを一枚

作っておくことをおすすめします

 

クレジットカードは楽天カードが

おすすめ

 

 

何より最初に作った時のポイントが

大きいのが良いですね

 

 

詳しくはこちらで

楽天カードはポイント還元率が凄い!貯め方2018と裏技!

 

 

2に関して

2018年現在料金は1990円

 

 

他のVODと比べると

高いという感じ

 

 

しかしすべてが無料ではないといっても

かなりのコンテンツが月額

数千円で見れると考えれば

どう考えても安いですが、、

 

 

これで高いと言っている

若いもんは無料に慣れすぎ

だと思います

 

 

3に関して

 

 

やはり今までU-NEXTは無料、見放題

というイメージがついってしまっているので

それで登録した人は残念という

感じみたいです

 

 

しかししっかりメリットと

デメリットを知ってから

入れば問題ないですね

 

 

まとめ~結論~

u-nextは暇つぶしなどには

最強のサービスだと思います

 

 

従来の映画、ドラマを

視聴する以外にも、

空き時間などに無作為に無料な作品も

見まくるのに好評な様子

 

 

インドア派の方にはたまらない

動画配信サービスだと思います

 

 

なんかyoutubeじゃ物足りないけど

映画とかドラマをネットで見るのって

危なそう、、

 

 

そんな方にぜひおすすめ

 

 

今年のゴールデンウィーク、

夏休みなどの長期期間には

だらだらとソファーに寝ながら

u-nextで動画を見ましょう!

 

 

————————————————————————

u-next無料トライアルを試す!

————————————————————————

 

U-NEXT

 

————————————————————————

本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT

サイトにてご確認ください。

出典:U-NEXT

—————————————————————

スポンサーリンク