くノ一忍法帖蛍火1話ネタバレと感想!ベッキーがドラマで華麗に舞う!

BSでしか見れないんですが、

ベッキーがドラマに帰ってくるということで

「くノ一忍法帖 蛍火」結構

話題になっていましたね。

 

ベッキーがドラマの主演! 時代劇でくノ一になります! 4月からBSジャパンで放送! BSは集合マンションだったら アンテナがなくても見られることが多いです ぜひ確認してみてください。 京都で撮影だったけど まさか忍者とは! さらに主演なのが嬉しい! すごくカッコいい! #ベッキー #くノ一忍法帖蛍火(ほたるび) #BSジャパン #4月の火曜日夜8時スタート #正義感の強いくノ一 #お蛍(おけい) #https://thepage.jp #「この瞳の色をいかした”くノ一”役、嬉しい」 #原作は山田風太郎だから絶対面白い! #すごく楽しみ!

god_sapporoさん(@god_sapporo)がシェアした投稿 –

 

みんなと同じように僕もやっぱり

気になって1話どんな感じなのか

みちゃいました!

 

 

なので今回はくノ一忍法帖 蛍火の

1話ネタバレ感想を書いて行こうと

思います

 

 

くノ一忍法帖 蛍火あらずじ概要

事前知識ゼロで見たんですが

開始10分くらいで全体が

把握できる内容となっていました

 

 

ベッキー務めるお螢(おけい)と

その仲間お美代、お玉が

くノ一として悪に立ち向かうという感じ

 

 

ベッキーたちは公儀隠密という

位置づけらしいです

 

 

もう何だろうとにかく

ちょっと8時に放送するには

ドキッとするような場面も

あるんですが、

 

 

お玉がいい感じにお笑いに

変えてくれているですね

 

 

なんかすごく愛嬌もあって

こういうタイプ好きかもw

 

 

くノ一忍法帖 蛍火 1話ネタバレと感想!

越後屋のおはつの事件を追う3人

 

 

まずは役割を分担し、

お美代は潜入捜査、

お螢は越後屋に聞き込み

 

 

お美代は色仕掛けに成功し

うまく相手の懐にはります

 

 

一方お螢の聞き込みは困難を極めます

 

 

相手の越後屋がなかなか口をわりません

 

 

そこでお螢は忍法で

越後屋のこころを操り、

知っていることを吐かせます

 

 

忍法蛍火といって相手を意のままに操れる

らしいですw

 

 

そこで越後屋の口から

おはつは城でいやがらせを受けた

ということを聞きます

 

 

恐らくそれが理由で命を

立ったと感づいたお螢たち

 

 

それを聞いて城に潜入捜査していた

お美代を心配したベッキーは白に向かう

 

 

そのころ城では、、

 

 

~城~

 

そのころお美代は忍法千里眼を持つ

手下によって

忍びであることを見抜かれ捕まってしまいます

 

 

 

~城の下~

お美代を助けにきたお螢

 

城の警備を潜り抜けるために

忍法泥象嵌で別人に化けて潜入をします

 

 

この忍法泥象嵌がシュールw

 

 

まず顔を変えたい(なりたい相手)を

気絶させ泥の入った樽に顔をつけ

いわゆる顔の形を泥でつくります

 

 

その後その形の上から

自分が顔を重ねますw

 

 

そして仕上げに化粧っぽいことを

すると完成

 

 

なぜか対象者に化けられるという

謎の忍法

 

 

そして城に入り込む二人

 

 

城の中では別々にお美代を

探します

 

 

お玉は途中探すことを忘れ

「なんかいい匂いがする」

と匂いの方へつられる始末w

 

かわいすぎかよw

 

 

こういうところが良いですね

 

 

まじめに仕事するお螢

 

 

ついに部屋を見つけます

 

 

お美代はやっぱり捕まって

ろうに入れられていました

 

 

 

お螢は助けに行くんですが、

手下がやってきてバトル勃発

 

 

お螢は忍法蛍火を使いますが

今度はうまく効きません

 

 

それどころか忍法時縛りをくらい

逆にひるみます

 

 

さらにひるんだ間に

忍法雲の糸で捕まってしまします

 

 

結局二人そろって牢に捕まります

 

 

そんなお螢に対して

どうして逃げないの?(助けにきたの)

 

 

お螢は「仲間を見捨てられない」

とのこと

 

スポンサーリンク



 

どうやら昔ベッキーが初戦の時に

大事な姉を連れ去られたという過去が

あるようです

 

 

そのため仲間に対して

人一倍守りたいという感情が

あるのでしょう

 

 

お螢はまだ捕まっていない

お玉に望みを掛けます

 

 

そのころ道に迷っているお玉

 

 

忍法羅針盤で道を探ろうとするが、

そもそも暗くて見えない

 

 

するとあかりが目に入るので近づくと

さっきの手下でした

 

 

手下「誰だ?お前は?」

お玉も忍法時縛りを食らう

 

 

結局お玉も捕まるというオチw

 

 

3人で牢にいれられ「少しでも期待した私がばかだった」

との落胆ぶり

 

 

ここで手下から「前らどこからきた?」

と問い詰められます

 

 

ピンチ

 

 

ここで天然のお玉は正直に

自分たちの正体をばらしてしまいます

 

 

しかし忍びがそんなこと言うわけがない

ということで逆に信じない手下w

 

 

結局手下は一端帰り、後に殿の前に

3人を連れていきます

 

 

殿の前に連れていかれる3人

 

 

殿からいやがらせを受けようとした

瞬間、ぎりぎりイケメンじょうすけが

助けにきます

 

 

その混乱に乗じて3人で逃げようとする

 

 

しかし途中でベッキーが言う

 

 

「このまま逃げたらまた他に犠牲が出る」

(たしかこんなニュアンスw)

 

 

やはりベッキー演じるお螢(おけい)は

誰よりも思いやりのある

人物と言う感じでしょうか

 

 

結局ベッキー戦地に後戻りし

他の二人も「仕方ないわね」と助けに

向かいます

 

 

そこから忍法蛍火を使ってベッキーたちが

勝つんですがここにポイントが

 

 

このベッキーの忍法蛍火、

ベッキーが色香を見せることで

威力を増すという設定

 

 

この能力最強すぎて、

使った瞬間相手が自滅するというw

 

 

第一話の物語はここで終了です

 

 

感想ベッキーの魅力ありきで作っている?

とにかくベッキーの魅力を

ふんだんに使おうという

作り手の糸がある印象を受けました

 

 

だけど実際に見てみると

お玉を始め他のキャストの方が

目立っていた感じがして

「いかにも」感が抜けて普通に

面白かったです

 

 

物語や設定は単純ですが、

コミカルな場面も多く意外と

幅広い層におすすめかも

 

 

でもBSでしか見れないのは面倒ですが、、

 

くノ一忍法帖蛍火(bsジャパン)2話ネタバレあらすじと感想!

スポンサーリンク