高島屋福袋2018将棋の内容が凄い!ネタバレと予約方法、販売店舗は?

いや~最近いろいろな福袋を

調べているんですが、

あの高島屋から面白そうな

福袋が販売されるそうですw

 

 

それがプロの将棋棋士との対局権利

入った福袋、

 

 

高島屋は今年2018年、

特に体験型の福袋に力をいれるんだとか

 

 

これは将棋ファンにとっては

朗報ではないでしょうか!

 

 

今回はこの高島屋の将棋の福袋の

内容について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

高島屋福袋2018将棋の値段は?

今回紹介する二つの福袋はいずれも

値段は2018円とのこと

 

 

ちなみに税込みだそうです

 

 

高島屋福袋2018将棋の内容!

それでは早速将棋の福袋を見ていきましょう

 

 

今回の将棋の福袋にはプロ棋士との

対局権が入っている模様

 

 

対局の相手はなんとあの藤井聡太四段を

育てた師匠「杉本昌隆七段」

 

 

杉本昌隆七段のプロフィールを少しだけ

みてみましょうか

 

 

杉本昌隆七段は1968年11月13日

生まれの現在48歳

 

 

プロになったのは21歳のころですね

 

 

将棋好き方への情報を入れると、

彼四間飛車好き

 

 

僕も四間飛車しかほぼ指さないので

ちょっとシンパシーを感じてしまいますw

 

 

ちなみに現在9歳年下の女性と

結婚されていて栄養士の資格を

持っている方とか

 

 

そのためスポーツ施設で栄養学の

指導をされていたのですが、

そのスポーツ施設に杉本昌隆七段が

通い始め交際に発展したそうですよ~

 

 

さて福袋の話にもどりましょう

 

 

まず福袋のセット数ですが

全部で15組が2セットのようです

 

 

一組というのは子供さん一人と

保護者一人を表しており、

実際対局できるのは子供さんのみ

 

 

ここでいう子供さんとは小学生のこと

だそうです

 

スポンサーリンク



 

対局は多面指で行われます

 

 

将棋盤が15個ならんでいて一手ごと

などにプロの方が回ってきて

一気に指すという形

 

 

内容としては対局以外にも

「天才棋士藤井聡太四段への指導を語る」とも

あったので、

 

ないかしらトークショーもある様子

 

 

調べてみると福袋を買った日に対局を

おこなうわけではなく、

購入後別日程で対局が行われます

 

 

ちなみに対局は3月に行われるそうです

 

 

高島屋福袋2018将棋の予約方法は?販売店舗はどこ?

この福袋予約というより

購入方法がちょっと特殊

 

 

1月2日から1月3日の間に

特設の申し込みボックスがおかれるそうです

 

 

この間に申し込み用紙を記入し

ボックスにいれることで予約となり、

そこから抽選で合計30組に販売されるんだとか

 

 

販売店舗は次の通り

日本橋店、新宿店、玉川店、立川店、

横浜店、港南台店、大宮店、柏店、高崎店

 

 

昨今の将棋人気はすごいですからね~

 

 

かなり抽選はかなり熾烈な争いになるでしょうが、

気になる方はチャレンジしてみましょう!

 

 

杉本昌隆七段が本を出している!

杉本昌隆七段本を結構出しているようですね~

 

 

やっぱり相振り飛車系がおすすめかな??

 

 

小学生ってなんで戦法相振り飛車

流行るんですかねw

 

 

僕が現役のころからそうで、

最近もこのまえチラッと小学生くらいの

子の将棋を見ていたんですが

相振りでしたね~

 

 

相振りってなかなか戦法の定石などが

固まらないようですが

杉本昌隆七段は振り飛車の本を

出しているみたい

 

 

 

 

 

相振り飛車って結構知らないと

ハメられてそのまま負けることも多いので、

 

 

この辺で勉強するのとライバルと

差がつくと思います

スポンサーリンク

スポンサーリンク