山内こずえの実家が蕎麦屋というのはデマ!ネットの闇に言いたい事

連日世間を賑わせている

池田中学校のニュース

 

 

その副担任の名前に関してネットでは

山内こずえという人物があがっています

 

 

さらにネットでは顔画像や

実家に関しても情報が出ているのですが、

 

 

今回はそんな情報に関して

違う切り口からお話しをさせていただきます

 

 

いつもはいろんな話題に関して

情報を盛り込んでいっている

このブログですが、

 

 

今回は趣向を変えて僕の意見

多めに書いていこうと思います

 

 

スポンサーリンク

山内こずえの実家が蕎麦屋というのはデマ!ネットの闇に言いたい事

このブログだいぶ運用歴が長く

なってきて、閲覧してくださる方も

増えてきています

 

 

そうなるとありがたいことに

かなりの数のコメントをいただくんですね

 

 

中にはブログに載せることができない

ような内容のため掲載を控えさせて

いただくこともあるんですが、

 

 

有益な情報をくださる方や

励みになるコメントをくださる方が

たくさんいらっしゃります

 

 

そんな中で最近この池田中学校に関する

話題を書いた際、

ブログにとあるコメントをくださった方が

います

 

 

実は今回話題になっている池田中学校の

副担任に関して、

「実家は蕎麦屋」という噂を

教えてくださった方がいらっしゃいました

 

 

しかしその後のコメントに対して

「蕎麦屋というのはデマ」

というコメントをくださった方もいます

 

 

調べてみると池田中学校の副担任に

関してやはり実家が蕎麦屋というのは

デマっぽいんです

 

 

ここから、実は同じ地域には

蕎麦屋はかなり数が少ないため

該当しそうな蕎麦屋に電話を

かけまくっている方が

いらっしゃるという情報もいただきました

 

スポンサーリンク



 

ちょっと前にとある人物が起こした

高速道路での事故の話題から

とある会社が被害を受けているという

ニュースが流れていました

 

 

このような誤った情報が流されると

裏でとんでもない被害がでることがあります

 

 

まずは間違った情報はなるべく

流さないこと

 

 

流してしまったらすぐに訂正すること

 

 

そして「ブログを書いているお前」が言うな

という感じはするでしょうが、

 

 

例えそれが本物の情報だとしても

凸したり、電話を掛けたりなどは

しないようにしましょう

 

 

高速道路の件はすぐにツイッター上で

デマであることが拡散され

気付いた方も多かったようです

 

 

特にツイッターなど簡単に

情報を拡散できるようなツールは

日常的に気を付けないといけないと思いました

 

 

また当時にブログなどに情報を

載せる立場としてもしっかりと

危険性を考えないといけないと思う

今日この頃です

 

 

ちなみに池田中学校の副担任の

出回っている画像、

あれもデマっぽいですね

 

 

山内こずえの年齢と現在、facebookが判明!顔画像はデマが決定!

 

 

これも個人的な感想なんですが、

誤った情報を流してしまう方とは別に

完全に意図的にあやまった情報拡散を

狙っている人達が最近見え隠れするような気がします

 

 

僕も気を付けます

みなさんも気を付けてください

 

⇒池田中学校の副担任の顔画像と名前!山内こずえの評判を調査!

池田中学校の担任の名前と顔画像が発覚?谷口賢次の噂に関して

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • デマばかりが拡散している中、やっとこのような内容のブログを見て嬉しく思います。
    他では、副担任の写真が別人で、担任の名前が全然違うブログもありました。
    無実で載せられた方が気の毒です。
    お蕎麦屋さんの常連さんの話だと、その家には息子さんしかいないのに
    副担女性の実家とネットに書かれた為、店への嫌がらせが酷いそうです。
    実際は、親戚でもないそうです。
    高速道路の事故の時も思いましたが、
    無関係の者が調べもせずに関係ない人をイジメる事もおかしいですね。
    未だに「実家は蕎麦屋拡散希望」と呼び掛けてる人達がいるので、
    早くデマだと気付いて訂正して欲しいですね。

    • やはり僕を含め新鮮な情報を掴もうとしするとデマにぶつかってしまうということはどうしてもあるとは思います。しかし間違った情報が訂正されずそのまま広がってしまうことの怖さを今回しりました。以前高速道路の事件もネット上で気づいた人が「デマ」が回るのを止めるために動いているのを見て、今回僕も少しでも力になれればと思いあえて書かせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です