鈴木洋一の顔画像は?結婚して嫁と子供がいた、、川崎市宮前の事件

2007年に世間を大きく騒がせた

川崎市宮前で黒沼由理さんが亡くなった事件

 

 

当時犯人は断定されていなかったようですが、

現在服役中の男に今回の事件の犯人として

逮捕状が出されたようです

 

 

ネットで調べてみるとこの男は

鈴木洋一容疑者という人物の可能性が

高い様子

 

 

今回は鈴木洋一容疑者について、

顔画像やどんな人物だったのか

調べてみました

 

 

スポンサーリンク

鈴木洋一の顔画像とwikiプロフィール

こちらが鈴木洋一の顔画像になります

 

 

鈴木洋一の顔画像

 

鈴木洋一の顔画像

 

事件当時彼は26歳

 

 

正直顔画像を見る限り、

普通の大学生くらいの男性というイメージ

 

 

鈴木洋一容疑者は会社員として

働いていたそうです

 

 

事件があった川崎市宮前

住んでいたとされています

 

 

近所の人からしても独断変わった

人物ではなかったようで

驚きの声を上げていたようですね

 

 

しかも鈴木洋一容疑者

嫁もそして子供も二人いたんだとか

 

 

犯行理由が謎すぎます、、

 

 

家族がいるのにも関わらず

なぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか

 

スポンサーリンク



 

鈴木洋一の名前が噂されているわけ

鈴木洋一容疑者の名前が

黒沼由理さんの事件の犯人として

出てきた理由は年齢が一致することと

同市で起こった別の通り魔事件で服役中の男

という情報からのようです

 

 

まだ公の発表がないため

なんとも言えないのですが

それらをまとめると次のような感じ

 

 

・2006年9月黒沼由理さんの事件

・2007年4月川崎宮前区別の事件

・2007年4月の事件で逮捕

・2017年10月黒沼由理の事件で逮捕状

 

 

情報を整理してみると

黒沼由理さんの事件が起こった後、

 

 

今回の情報の「容疑者は別の事件で

逮捕」に関してですが

 

 

鈴木容疑者は宮前区野川の路上で40代の女性

怪我をさせた容疑で逮捕されています

 

 

ここから鈴木容疑者の名前が浮上したようです

 

 

当時の事件に関してですが

これまた当時の状況が奇妙なんです

 

 

犯行後、鈴木洋一容疑者は

自ら被害者の女性がケガをしている

ということを警察に伝えにいっているんですね

 

 

もちろんあくまで目撃者で

犯人は自分ではないという

供述だったようですが

 

 

結局状況を不審に思った警察の

家宅捜索により証拠が鈴木洋一容疑者の

家から見つかり逮捕

 

 

ここから過去の黒沼由理さんの

事件の容疑も書けれと言う形で

ある意味自分から捕まりに行ってしまった

という感じ

 

 

何かしらストレスを抱え

犯行に及んだ

 

 

一度では満足できずに度目の犯行

 

 

罪悪感を感じて心のどこかで

捕まりたい、、とか思っていたのでしょうか

 

 

しかし調べてみると鈴木洋一容疑者は

犯行理由として驚きの供述を

しているそうです

 

 

なんでも19世紀末に出た犯罪者

「ジャック」に憧れいたという供述を

しているとのこと

 

 

ジャックってあのコナンの映画にも

出てきた犯罪者ですよね

 

 

近所の人たちの供述とは裏腹に

かなり危険な人物だったのかもしれません

スポンサーリンク

スポンサーリンク