鈴木紗理奈の演技力は?キセキの葉書で主演女優賞をとれた理由は?

マドリード国際映画祭で鈴木紗理奈さんが

主演女優賞をもらったそうです

 

 

正直僕は鈴木紗理奈さんと言えば

めちゃイケとアーティストのイメージ

しかないので、

そもそも演技をしていたことすら知らなかったです

 

 

 

出演した作品はキセキの葉書というもの

 

 

そこで鈴木紗理奈さんの演技力や

キセキの葉書で主演女優賞を取れた理由を

調べてみました

 

 

スポンサーリンク

鈴木紗理奈主演のキセキの葉書とは

正直「鈴木紗理奈主演」というキーワードから

まずひっかかったのですが、、

 

 

キセキの葉書は

童話作家の脇谷みどりさんの

「希望のスイッチは、くすっ」という著書を

映画化したもの

 

 

物語はこの脇谷みどりさんの実体験から

できた物語なんだとか

 

・・・

阪神・淡路大震災の翌年、脳性麻痺の娘さんを介護する著者のもとに、郷里の母がうつ病を発症したとの連絡が入ります。帰れない著者は、「死にたい」という母に、毎日「くすっ」と笑える葉書を送り続けました。その数、5,000枚。それは、母の生命のなかで確かな希望となり、うつ病を克服します。この感動の実話を基にした待望の映画

 

 

出典:https://www.otorisyoin.com/blog/2017/06/08/30

 

 

感動系のヒューマンドラマのようです

 

 

この映画の主役を鈴木紗理奈さんが

担当したんだとか

 

 

ちなみに今年8月から日本でも

放送されるそうですよ

 

 

鈴木紗理奈の演技力は?

鈴木紗理奈さんの演技力を調べてみると

あまり評判は良くないものもあります

 

 

かなり昔ですが、1998年ごろに

放送された略奪愛鈴木紗理奈というドラマでは

かなりセリフが棒読みだったようで、、

 

 

その時の演技力はひどい言われよう、

 

 

まあでもこれは裏話があって、

当時まだ関西弁が抜けていない

鈴木紗理奈が無理や市標準語にチャレンジ

していたみたいですね

 

 

確かに普段僕たちは感じませんが、

芸能人の方達って完璧に標準語を

マスターする必要がありまよね~

 

 

一方同じ頃に放送されたドラマ「ケイゾク」

で見せた彼女の演技には定評があったようです

 

 

またネットじょうでも賛否両論あり、

作品によって得意な演技とそうではない

演技があるのかな?と個人的には

思ってしまいます

 

 

しかしあまり日本では映画出演数も少ないうえ、

主演をやっている感じがないんですよね、、

 

スポンサーリンク



 

彼女が演技をしているところを

みつけました

 

 

鈴木紗理奈 演技

 

 

これ見る限りは、賞を取れるかどうかは別として

結構うまいんじゃないかと思います

 

 

役になり切っているって感じ??

 

 

 

鈴木紗理奈が主演女優賞を取受賞した理由は?

ではなぜ鈴木紗理奈さんが

受賞できたのでしょうか

 

 

今回鈴木紗理奈さんが演じたのは

病気の娘をかかえる母親の役

 

 

鈴木紗理奈さんも子供さんがいるとのことで

感情移入しやすかったのではないかと思います

 

 

 

役どころと彼女の努力、そしてタイミング

 

 

いろんなものが重なったというところなのでしょうか

 

 

今回の大快挙

 

 

このような快挙をとるためには、

つけ刃な演技力では不可能なはずです

 

 

きっと長い芸歴の中で少しずつ努力して

力を蓄えていったのでしょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク