ウィトの染料の落とし方!灰と病院どっちが有効?ウィトのwiki!

5月5日に放送された番組で

テレ朝のディレクターナスdこと

友寄隆英ディレクターがウィトの染料を体に

塗り真っ黒になり、その後いろんな人が

果物ウィトに関して調べたようです

 

 

おかげで始め全くなかった果物ウィトに

関する情報が徐々に集まってきたので

この辺でみなさんに共有しようと思います!

 

 

スポンサーリンク

果物ウィトとは?wiki風に紹介!

どうやらウィトという果物は

ジェニパという植物なようです

 

 

普通に食べ物のようで一般的な果物と

同じくアイスクリームやジュースに

入れられるようですよ

 

 

また薬用としても使われ、

主な効用としては滋養強壮と

マラリア予防があるそうです

 

 

柑橘系の果物っぽい味らしいですが、

酸味がかなり強く非常に独特な臭いを放つので

好き嫌いが非常に強いんだとか

 

 

ある意味ドリアンみたいな感じなのでしょうか

(そこまでは臭わないかもw)

 

 

そしてこれらを体に塗り染料として

使っているのが南アメリカの先住民の方々

 

 

彼らはウィトから液を搾り取り、始めに液体を

酸化させ、それを体に塗ることで黒く染まる

仕組みなんだそうです

 

 

昔はウィトで黒く肌を染め、戦いに

向かったそうでウィトによる染色は

歴史あるもの

 

 

現在は先住民の方々の中でも女性が

髪の毛に対してこの染色をするそうで、

うまく染まれば1年は色落ちしないそうです

 

 

あれ?一年で落ちるの?と思ってしまいたが、

あくまで髪の毛の話

 

 

というか一年で落ちるとしても大惨事でしょw

 

 

ウィトの染料の落とし方

ウィトの染料の落とし方としてネットでは

二つの説が有力のようですね

 
スポンサーリンク



 

一つ目は灰を使うというもの

 

 

これはもともと髪染めの際失敗して

顔などに色がついてしまった際、

灰を使うことで落ちるという話

 

 

しかしこれは中和を利用して取れるという

仕組みのようで、

 

 

ウィトは染色の際どうやら結構体の

部位によって酸化の具合がばらけて

色付きにムラが出るようなので、

 

 

中和反応を利用して落ちたとしても

かなりまばらになると思います

 

 

恐らく部位によっては完全に落ちない場所が

出てくるのではないでしょうか

 

 

二つ目がやはり病院で落とすというもの

 

 

よく「レーザー治療で簡単に落ちる」

みたいなことを聞きますが

病院でも簡単には落ちないんだとか

 

 

調べてみると病院で行う治療は

主に徐々に表面をレーザーなどで削っていく

方法か、一度に削って他の皮膚を移植する

というもののようです

 

 

後者は全身なのでもちろん不可能

 

 

前者も時間がかかるし、全身ですからねw

 

 

ということはやはり一年じっくり待つしか

ないのでしょうか

 

 

番組でのナスdを見ると回を追うごとに

若干色が落ちてまばら模様が出ている様子

 

 

しかしすぐには取れないでしょうね~

 

 

でも個人的にはやはり何らかの方法で

取れているのではないかと思います

 

 

だって現在ナスdは日本に帰国している

はずですし、あんな凄い見た目の人がいたら

目立つので見つかれば撮影され、SNSで

回ってくるでしょうw

スポンサーリンク

スポンサーリンク