隕石少女 メテオガールの正体や落ちてくる理由を考察!ネタバレ注意!

サンデーで連載が始まった「メテオガール」が

話題になっていたので僕も読んでみました

 

 

まだ一話なんですが

 

 

これがね~

 

 

めっちゃ面白いんだわw

 

 

またあらすじや感想は別に書きたいので、

とりあえず今回は作中に出てくるメインテーマ

「隕石少女メテオガール」の正体を現在ある情報だけで

考察してみました

 

 

隕石少女 メテオガールのネタバレや感想は?第1話のあらすじ!

 

 

新しい情報が入り次第また追記か別記事で

書いていこうと思うのでブックマークしてくれると

うれしいです!

 

 

果たしてメテオガールの正体とはいかに??

(以下字づらが長いのでメテオガール=MGとします、

あとネタバレあるので注意してください

 

 

スポンサーリンク

メテオガールに関する判明している情報

まずは現時点で判明している情報をまとめてみます!

 

 

①MGは落ちてくるだけで動かない

動かないはずなんですが1話目の終わりに

動くMGが現れ終了となっています

 

 

つまり動く、動かないは一つのスペックで

動くメテオガールもいるとのことでしょう

 

 

この辺も少し進撃の巨人感がありますよね

進撃の巨人でも知能をもつ巨人と

持たない巨人がいました

 

 

②MGはすべて違う顔をした十代半ばの女の子

また現段階で作りは不明ですが

作中で壊れた部位からロボットではないかと

推測されている様子

 

 

③3年前から突如降り始めた

ある日を境に振りはじめ3年間降り続いたということ

 

 

④作中にちりばめられたヒント

作中では「MGに関してさまざまな憶測が

立った。しかしどれも信憑性にかける」という

旨があります

 

 

ここでの憶測は

・兵器説

・未来人の粗大ごみ

・天の恵み

・宇宙の意思

とあります

 

 

わざわざこの人こまを入れたということは

これらの説とは異なるものがMGの正体とのことでしょう

 

 

メテオガール(MG)の正体とは?

まず一番最初に思いつくのが人類を

滅亡させるためのロボット

 

 

しかしそれなら動くロボットとして降ってくるはずです

 

 

MGによって人がたくさんケガなどを

しているようですが、

 

 

どれも原因は降ってきたMGにぶつかるという

原始的なもののようです

 

 

そこでもう一度じっくり考えてみると

ヒントがいくつかあるような気がします

 

 

まずは最後に前日に亡くなった「山下ユーカ」が

動くMGとして登場?して終わるということです

 

 

このパターンは「MG実はもともと人間説」が

あてはまりそうです

 

 

MGの正体は実は人間が何らかの理由で

ロボットのようなものに変換されたという

可能性は高いですね

 

 

またもう一つ気になったのが次の言葉

 

 

「嫌なことを忘れるのは 人が生きていく上で必要な能力だ、、、」

 

 

このセリフ単純に仲の良かった女の子が

亡くなったことに関するセリフではなく

作品全体に関するヒントに思えます

 

 

加えて最後の場面で家の屋根にささった

MGを主人公は見ているのに

先輩(山下ユーカ)の容姿をしていると気付いていない

追記!主人公は山下ユーカのことを覚えていたことが

第二話で判明しました!

 

 

隕石少女 メテオガール2話ネタバレあらすじと感想!動くMGは山下ユーカ?

 

 

以上を踏まえると少なくとも動くMGの正体は

「ある人(MGが落ちてくる時の対象者)」に対して

直前まで知り合いだった元人間の少女

 

 

しかしその「ある人」はその少女の存在を忘れている

という感じがしますね

 

 

また落ちてくる理由はかなり難解です

 

 

最後に落ちてきたMGが先輩こと

山下ユーカであることが唯一の手掛かり

 

 

山下ユーカと主人公のつながりは

唯一火災の前日に話をしたこと

 

 

そして主人公が好意を抱いていたこと

 

 

好意を抱いた相手が動くMGとなって

自分に向かって落ちてくる

 

 

そんな「隕石少女メテオガール」はそんな

悲しくてぶっとんだ話かもしれません、、

 

 

それなら②MGはすべて違う顔をした十代半ばの女の子

もわかる気がします

 

 

恋心が芽生えた男子の相手を

ひたすら消しまくって最終的に

人類滅亡を狙うというのがMGが落ちてくる

目的かもしれません

 

 

いずれにせよ情報がまだ足りませんね

 

 

引き続きこのブログで情報が入り次第考察を

続けていこうと思います

スポンサーリンク

スポンサーリンク