wba会長のコメントやツイッターの内容は?村田諒太の判定に不満!

ボクシングWBA世界王座決定で

村田諒太さんとアッサン・エンダムさんの

試合の判定結果に対して疑問が上がっています

 

 

村田諒太さんは試合中ダウンを奪っているにも

関わらず結局判定負け

 

 

しかしネットを中心に

 

 

「どう考えても村田が勝手いた」

 

 

と話題になっているようです

 

 

そしてついにwbaのヒルベルト・メンドサJr会長が

ツイッターでコメントを発表!

 

 

さらには再戦を要求しています

 

 

今回はこのwba会長のコメントや

ツイッターの内容をまとめていました!

 

 

スポンサーリンク

wbaヒルベルト・メンドサJr会長

wbaヒルベルト・メンドサJr会長が

wba会長になったのは2015年と意外と最近のようです

 

 

そして前会長は実はヒルベルト・メンドサさんなんですよね

 

 

現会長は前会長の息子さんのようで、

世襲っぽくなっています

 

 

ある意味息子にも会長を継がせるつもりかも

しれませんね

 

 

とすると、現在の「メンドサ家」のポジションを

守るために問題はなるべく起こしたくないでしょうね~

 

 

今回の問題に対する対応やコメントも慎重

なってくることが予想されます

 

 

 wba会長のツイッターの内容

wba会長はご自身のツイッターで次のような

コメントをしています

 

 

まずwba会長は今回の事態を重く受け止めているようで

直々に試合を観戦しなおしたようです

「二人の試合を分析しなおしている」

 

 

そして独自の試合結果の点数表は公開

 

 

この点数表によると村田諒太さんが判定で

優勢だったとしたうえで、

 

 

今回のような判定が起こってしまったことを

ボクシングファンに謝罪

 

 

そして再戦を要求しているようですね

 

 

村田諒太さんに対しては

 

 

「このような判定が原因で彼に与えた

心の傷をいやす言葉が

 

 

私には見当たらない」とコメント

 

 

wba会長のツイートを見ると昨日から

今日くらいの投稿は村田の試合関係のもので

うまっています

 

 

本当にwba会長は今回の判定は非常に

まずいものだったと感じているようです

 

 

ただ二つ目に掲載したwba会長がパソコンで

動画を観戦している投稿なんですが、

 

 

正直このようにいかにも「私たちは誠意を示している!」

ということをアピールしいている感じがしますよね~

 

 

だってこの画像第三者に

「ちょっと俺動画みているところをtwitterに

載せるから撮影してくれ」って感じですよね(笑)

 

 

正直気分よくないです

 

 

村田諒太さん側もwba会長の

リマッチ(再戦の要求)について

「やりたくない」との旨のコメントを

出しているようです

 

 

ボクシングやフィギュアなど第三者が

点数をつけるスポーツで、

 

 

その点数をつける人が信用できなければ、

プレイヤーは何を信じて試合をしろって

言うのでしょうか

 

 

僕も今回の試合の判定には憤りを

感じています

 

村田諒太の再戦はあるの?日程はいつ?あの人物がカギだった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク