山口敬之のジャーナリスト経歴!嫁と子供は?安倍の犬青山のポストだった!

 

安倍の犬、安倍の腰巾着とも言われる

安倍総理お抱えのジャーナリスト山口敬之さんが

過去に大スキャンダルをもみ消したのではないかと

話題になっています

 

 

今回はこの山口敬之さんの経歴、

そして嫁と子供はいるかなどを調べてみました

 

 

スポンサーリンク

山口敬之の経歴と学歴

1966年5月4日に東京で生まれた山口敬之さんは

中学、高校と筑波大学附属で過ごします

 

 

大学は慶応大学

 

 

大学卒業後はTBSに入社し、ヨーロッパは

もちろんのことロシアにアフリカにと

世界中を飛び回る特派員をしていたそうです

 

 

その後日本に帰国

 

 

帰国後は主に社会関係と政治関係を取り扱う

部門に所属

 

 

この辺から政治に強い関心を持ち始め、

少しずつパイプを組んでいったのでしょう

 

 

2013年からはワシントン支局長に就任

2016年に退社してフリーのジャーナリストと

なったようです

 

 

TBSの社員って平均年収が1500万円ほど

あるようです

 

 

これでワシントン支局長だったので、

ものすごい年収をもらっていたはずですね、、

 

 

またこの人安倍総理とめちゃくちゃ

距離が近いことで有名

 

 

お二人で直に会いお酒を酌み交わしながら

話をしたり、休日には一緒に山登りに

いったこともあるんだとか

 

 

また安倍政権に関する著書

「総理」や「暗闇」を出版し人気を

博したみたいですね

 

 

また同じく安倍総理と仲良し青山繁晴さんから、

ポスト青山とも言われている様子

 

 

もともと安倍総理の代弁者、腰巾着といえば

青山繁晴さんというイメージがあったそうですが、

 

 

その後議員さんになったためメディアからは

遠のいたようです

 

 

そこで青山さんに代わって新たな代弁者として

挙がってきたのが山口敬之さんということ

 

 

山口敬之さん自身も青山繁晴さんと

親交があるみたいですね

 

 

政治の世界とメディアの世界が

距離が近すぎると、正直あぶないですよね、、

 

 

山口敬之は結婚して嫁と子供はいるの?

山口敬之さん調べてみると、どうやら

結婚しており、嫁と子供さんがいるそうです

 

 

あくまで今のとこ疑惑ですが

嫁と子供がいてこのようなスキャンダルを

起こしてしまったのでしょうか、、

 

 

山口敬之さんは若い頃から常に世界を

飛び回る職業でした

 

 

嫁や子供にも当然辛い思いを

させたはずです

 

 

それにもかかわらずこのようなスキャンダルを

おこして嫁と子供に対してどのような気持ちを

持っていたのでしょうか

 

 

また記事の情報によると山口敬之さんと

相手方の女性が知り合ったのは2013年

 

 

そして事件が起きたとされているのが

2015年

 

 

そして山口敬之さんがワシントン支局長を

していたのもちょうどその2年

 

 

その間はアメリカに滞在していたはずです

 

 

想像したくないですが、嫁と子供に対して

出張と偽って他の女性と不倫していた

可能性もありますね、、

 

 

今回のスキャンダルで怖いのが

もみ消しが起きたのではないかということ

 

 

政治とメディア、お互いがお互いを

非常に欲してる存在であることは確か

 

 

それゆえに二つは本来近すぎてはいけない

はずなのですが、、

スポンサーリンク

スポンサーリンク