武井壮の浮気相手のレースクイーンは誰?4/26の週刊文集の内容とは?

 

武井壮さんが交際相手の女性から

過去に訴えられていたという問題に関して、

 

 

交際相手とのトラブルの原因になったと

言われているのがレースクイーンの方

 

 

今回はこのレースクイーンは誰なのか、

そして週刊文集にはどのような内容が

掲載されるのか調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

武井壮の浮気相手のレースクイーンの誰?

武井壮さんの今回の問題に関して

現在判明していることをまとめると

 

 

武井壮は過去に離婚している

元嫁に関してはこちらを参照してください!

 

武井壮の離婚相手(元嫁)は山田海蜂?離婚歴あり!理由は?

 

 

嫁と離婚後交際していた女性に

2011年に裁判を起こされた

 

 

その原因となった相手とは2007年から

浮気をしており、職業がレースクイーンだった

ということ

 

 

武井壮さんは2006年にピエール瀧さんに

見初められブレイクのきっかけを作ったとされます

 

 

ということは武井壮さんの人気が

出始めたころに交際が始まったことになります

 

 

本格的なブレイクはその後と考えると

相手方のレースクイーンはそれほど

有名な方ではなかったのではないでしょうか?

 

 

また個人的な疑問として浮かんだのが

「出始めのタレントがどんな接点でレースクイーンと

知り合ったか」ということ

 

 

そのことを考えるうちに僕は

浮気相手は競輪関係のレースクイーンではないかと

推測しました

 

 

実は武井壮さんは大学卒業後、陸上をいったん止め、

競輪選手のスポーツトレーナーをしていたそうです

 

 

また競輪選手の武井大介さんがいとこであるなど、

競輪と深い関係があり人脈もお持ちでしょう

 

 

そして調べてみると競輪にもレースクイーンって

いる場合もあるみたいですね

 

 

普通のレースクイーンみたいな感じに

 

 

ということは競輪関係の人脈を駆使して、

知り合った人物なのではないでしょうか?

 

 

武井壮の人脈が凄い!

武井壮さん現在は人脈が

凄いことになっています(笑)

 

 

スポーツ界には

田中将大選手やランディ・ジョンソン

 

 

はたまたガンホーの社長など

 

 

とにかく武井壮さんの武器は

コミュニケーション能力の高さ

 

 

実はこの能力努力して手に入れたものなんだそうです

 

 

30代で将来活躍するためにコミュニケーション

能力が必要だと感じた武井壮さんは、芸人さんや

タレントさんなど話がうまい人の会話をし、

それを録音しておいて後から自分で分析や

勉強をしていたんだとか

 

 

きっとこういう人は努力をすることが

染みついているので、何をやらせても

すぐに結果を出すのでしょう

 

 

4月26日の週刊文春の内容は?

4月26日の週刊文春にはまず裁判を

起こした田中瞳(仮名)と武井壮さんとの

生活や状況などが詳しく語られるでしょう

 

 

その中で相手方のレースクイーンの

実名は出ず「A氏」という感じで

伏せられると思われます

 

 

他にも借金問題なども語られるでしょうが、

一番ポイントになるのが「DV疑惑について」

 

 

ここの内容のボリュームによっては

武井壮さんの今後が危ぶまれる可能性が

高いです

 

 

だいたい過去の交際相手などが敵に回ると

洗いざらい吐いてしまうので、もし事実なら

大変なことになるでしょう

 

 

明日の週刊文集に注目が集まります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク