松田一希wikiプロフィール!嫁も霊長類学者なの?情熱大陸に出演!

前のブログの名残で久しぶりに情熱大陸ネタを!

今週の日曜日放送の情熱大陸に出演するのは松田一希さん

 

 

非常に珍しい猿「テングザル」を調査している方です

今回は霊長類学者松田一希さんについて

・Wikiプロフィール

・経歴

・結婚して嫁がいるか?

などを調べてみました!

 

 

番組を見る方はお供にしていただくと幸いです

 

 

松田一希wikiプロフィールと経歴!

 

松田一希(まつだ いっき)さんは

1978年生まれの現在年齢38歳

 

 

出身地は静岡県

現在は中部大学の准教授をされているそうです

 

 

出身大学は同志社大学

 

その後博士課程(大学院より上)で

北海道大学 地球環境科学研究科生態環境科学へ

 

 

松田一希さん面白いことに学部(普通の大学4年間)は

工学部で機能分子工学科を勉強されていたそうです

 

 

ガッチガチの機械系から

環境科学に移って今では猿の研究、、、

 

 

というのも松田一希さん小さいころから

自然が大好きだったようです

 

 

幼い頃は昆虫採集などをよくしていたんだとか

 

 

しかし大学は工学系へ

 

 

そして学生時代に転機が訪れます

 

 

ある日付き添いで他の研究室の動植物の調査に

ついていく機会があったんだとか

 

 

その時動物の生態に魅了され、

そこから180度転換したみたいですね(笑)

 

 

そして当時まだあまり進んでいなかった

「テングザル」の研究を受け持つことに

 

 

実は研究者の人達って、研究者になるときに

改めて自分の研究を決める人多いみたいです

 

 

僕の知っている教授も、博士までは飛行機関係の工学でしたが、

現在は全く違う分野をやっています

 

 

就いた先の先生の研究に合わせるという方

もいらっしゃるようです

 

 

松田一希が現在解き明かしたテングザルの生態

 

松田一希さんが現在解き明かしたテングザルの生態は次の通り

・デングザルは何を好んで食べるか

・1日のほとんど(約8割)「休息」している

・霊長類で唯一「反芻」をする

(反芻とは食べ物を一回のみ込んで、

後でウェて出してまたもぐもぐすること)

など

 

 

先ほどお伝えした通り、松田一希さん以前はデングザルの

研究成果はあまりありませんでした

 

 

先人の知恵を使えないんですね~

 

 

そのため自らの足で川や森の中に分け入り、

ひたすら猿を見張るという超力技でここまでやってきたようです

 

 

そのため彼についた異名は

「フィールド調査の鬼」

 

 

地道な努力が現在の成果になっているんですね

 

 

松田一希には結婚して嫁はいる?

 

松田一希さん結婚して嫁がいるようです

 

 

実は松田一希さんの過去の書籍に

「ボルネオ・サル紀行-妻と一緒に、テングザル研究」

というものがあります

 

 

ということは松田一希さんの結婚した嫁さんは、

研究者もしくは謝金をもらって研究の補助をしている

という可能性が高いですね

 

 

実は大学の研究の中では、書類を書いて申請すれば

アルバイトのような人を雇うことができます

 

 

そのような制度を使って、松田一希さんは嫁さんに

研究の手助けをしてもらっている可能性が一番強いですね

 

 

なんにせよ嫁さんも海外に行くときは

付いていきたいでしょう(笑)

 

 

まとめ

 

今回は日曜日放送の情熱大陸に出演する

 

 

霊長類学者松田一希さんについて

・Wikiプロフィール

・経歴

・結婚して嫁がいるか?

などを調べてみました!

 

 

あ~俺ももっと研究しなきゃ進捗が、、、

スポンサーリンク

スポンサーリンク